見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

人生初めての麻雀

先日まで読んでいた円居挽の小説に「麻雀」の描写がでてきました。
正直詳しい説明も無いままに展開が進むので「不親切な小説…」と
一層の辛口評価となりました。笑
で、しいたけさんのアドバイスで「失敗する何かを始める」=初心に戻る
を実践するために去年の12月まで「英語」で行っていたカルチャーで
「初めての麻雀」講座の体験があったので行ってきました。


思い立ったら即行動。
はい、いて座の「実行力&スピード」を象徴した行動でございます。笑


2時間の講座。
2人はお友達同士で65歳ぐらい??
もう一人は別の日にやっているけど、さらに勉強したいとおっしゃる
70代一歩手前??
の、3人に加えて私と先生&女性の助手さんで開始。


初めはパイをオープンにして開始。
何が何だかわからないうちにすみません、言われるままにパイを動かしていたら
ビギナーズラックで8000頂きました。
2回目はリーチがかかっているのにもかかわらず「あ、私これ要らね」と
捨てたのが「やっちまった」ようで3200払う羽目に…
3回目は3人がリーチで最初にリーチをかけた人にパイが行ったみたいで
1300払って終了!


小説を読んでいる時に
「麻雀が嫌われる理由として、日本では
『コツコツしているといつかは努力が報われる』と言う思想があるのに対して、
麻雀は何が重要かと言えば『』。」
みたいな描写がありまして、それがものすごく印象に残ってました。
資格試験にしてもコツコツやっていればいつかは合格するじゃないですか。
それを一瞬にして「無」「台無し」にする「麻雀」ってどんな世界よ?と。
今までの自分の人生にこのような思考って無かったから挑戦する
気にもなりました。
3回目が終わって片付けている時に
「いくら自分の手が良くても、それだけじゃ勝てない。推理しないとダメ」と
先生に言われ、2回目で自分が何気に捨てたことで痛い目に遭ったから
「ああ、そういうことか~」と言われる意味がよくわかりました。
全く今までの思考とは
手がいい、と喜んでいてはダメ!!ってなるほど一発逆転の「運」ですね。


というわけで、今回のメンバーの雰囲気なら続けてもいいかな?と
思ったので入会手続きしてきました。
一か月2回、2時間。3か月払いなので12月に継続か中止かまた
考えたいと思います。
とりあえずは場数踏んで慣れるしかないですよね。


うん。
心置きなく失敗して、初心者モードを味わえるようです。笑
予習のしようが無いですもんね。(用語、読み方がちっともわかりません)
えへへ~次回が楽しみ~~