読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。

ピーターラビット展 in大阪

本日これに行ってまいりました。


感想は「毒」で申し訳ないのですが(まあ、いつもの事ですけど)
「何のひねりも無い、本当にただの原画展示」でした。
う~~ん、もう少し展示の工夫もしてもいいのでは?と思うぐらいに。
シンプル、と言えば聞こえはいいけど。
絵本を暗記しているぐらい好き!って言う人にはいいのかな?
絵本(の原画)を一枚一枚展示しているので、前の人が見終わらないと
先に進めないから入り口付近は大渋滞!!!!
加えて、平日の午前中ということもあり「(くそ)ババア率超高し!」
(この世代にしたら思い出がたくさんあるのかもしれませんが…)
で、絵を見ずにず~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと喋っていて
その内容が絵本の事についてだとまだしも「自慢話」してるってどうよ?!の
世界でね…(私の前にいたババア二人組)
しかも喋る方が忙しいから絵の前で立ち止まっている事の多さよ!
と言うことである時点でババアを抜いて空いている場所から見て戻るを
何回も繰り返しました。
ババア多いからそう言った「じっと立ち止まって人の邪魔をするのが趣味!」
=「わざとしている」としか思えなかった。


それがお土産屋さんでもやられるという…
日本ではただ今老人の運転する車による殺人車絶賛運転中!ですが
今日のババアどもの行動を見ていて、こいつらに運転させたら
「いきなり車線変更」←現実の運転でもよくある
「急停車のち後方渋滞しても移動せず」←道の真ん中に止めて知人としゃべている
ジジイとかよくいるよね。
「前に割り込みのち動かず」←割り込んできてこちらに急ブレーキ踏ませても、のち低速で走る奴多し
そんな「あるある生態」をこういうところでもいかんなく発揮していた。
平気で人の前に割り込んでくるよね、この人種ときたら。
だいたい、他に空いている場所があっても人が見ていたら邪魔しに来るよね。
あれほど美術展のお土産物屋さんで人にぶつかるわ、ぶつかってくるわ、
見るのを邪魔しに来るわ、そこから動かないわ、って言う最低な出来事
初めてだった。


よっぽど原画のファンじゃない限りお勧めしないな。
けれど常識のないベビーカー軍団が居なかっただけマシと思った。



自分用のお土産。先日買ったカバンの二つ分より若干安いだけ…