読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。

フェイシャルエステに行った

顔があまりにもこわばっているのでフェイシャルに行きました。
初めてのところでしたが、このお店の事は習い事の先生のブログに
「読者になる」の欄でず~~~~~~~~っと目にしてきていて
「行きたい!!」と長年(?)思っていました。


ところで自分がエステを選ぶ基準は、以前勝間和代さんの本に
「時給6000円以上支払う場所は止めとけ」的な事を読んだことがあります。
「時給6千円???」と意味が分からなかったのですが要は
50分60000円のコースはNG!
60分50000円のコースはGood!ってことらしい。
今回キャンペーンでなんと80分50000円のコース!!
の予約が取れたラッキー(すぎる)私!
因みに私は衝動と感覚で生きているので「髪を切りたい!」「エステ受けたい!」
と思ったら即施術してもらえるようなところが大好き!
まあ「縁」なんですけどね。
一週間先、一か月先みたいな長く待たされるのは本当に苦痛なので。
「いつやるの?」「今でしょ!」の感覚が本当に自分にピッタリ!
「今度会おうよ。」「いいよ」「じゃ、一か月後」とか言われたら苦痛…
なぜここ数日、せめて一週間ぐらいにしてくれないと一か月後なんてどんな
状況になっているかわからないのに…
(というより、自分の気持ちが盛り下がって「会いたくない、めんどくさい」
と言う気持ちに変化しているのが一番の問題)
感覚で生きている人間と、そうではない人間の差を思い切り感じる瞬間。


てなわけで、自分がエステを選択する基準は
1、家から近い、できれば個人経営(自宅サロンですね)
2、2回目もお手頃価格
な場所をまず行く前にピックアップ
次は行ってから
3、エステシャンとの相性
4、エステシャンの手技
5、お店の雰囲気
が良ければ2回目もあり!です。


1はフェイシャルの後は特に化粧が乗らないのですっぴんでお帰り。
なので極力人に会わずに済むためにも。
あと、車で行くにしても道に迷わない(極度の方向音痴)
ような場所でお願いしたい。


2はよくあるパターンで1回目はお手頃でも
2回目以降は続けれないような価格だと行く意味が無いと思うので。
1時間6千円基準でお願いしたい。


3は主義よりも相性を重視します。
と言うのもハンドで施術してもらった時、相手の「気」まで皮膚を通して
入ってくるのでこの人が自分と合わないと終わった後「苦痛」なんですよね…
昔、ある店で「体調崩してましたけど復活しました」と言う連絡を貰って
行ったのはいいけどやっぱり受けている間「苦痛」でちっとも気持ちよくなくて。
明らかに相手の「病気」というか「悪いもの」がこっちに移行してくるのがわかるので
終わった後ぐったりというか真剣疲れた…
二度と行かない!と決意して帰宅したけど、その店やっぱり潰れた。


4は本来とトップ事項にあげてもいいのだけれど、
たとえ施術のポイントがずれていても本人のやる気や雰囲気が良ければ
少々は目をつぶれる。それぐらい相手との相性が重要だと思う。


5はですね、やっぱり「キレイになりたい」と言う気持ちでお金を払うわけで。
そうなると施術してくれる人が「きれい」だと「この人に任せたらこうなるのかも!」
と言う「期待」が生じるわけで。
それがこれも過去の店で個人さんがやっていたのを見つけて行ったのですが、
本人さんはどこにでもいる「おばさん」で場所も築30年以上の賃貸アパート…
いくら一生懸命飾りつけをしていてもどうしても気分がだだ下がり…
(ずばり「貧乏臭」ですね…)
あの時ほど「エステって場所(施術する部屋の雰囲気)も重要なんだ」と
思ったことは無いですね。


今回のお店は自宅サロン=新築直後の一軒家 でエステシャンも超美人!!!!!
「うっは~~~お姉さんよろしくねえ~~~」状態でした。
ご自身も気楽に通えるエステを目指してらっしゃるので2回目以降の価格も
主婦にはうれしい価格帯でした。
ついでにこれまたキャンペーンで「飲む日焼け止め」が安くなっていたので
ついつい購入してしまいましたよ。


普段「ハ×チオールc」を飲んでいますが、一向に…涙


物欲の塊の私は4月になったら「サングラス」を買いに行こうと思っています。
(今月は昨日も書いた通りカード予算オーバーの為買い物に行けない…)
安いサングラスをしていてもどうも「怪しいおばさん」にしか見られず、
自分よりももっと年上のおばさんと言うよりババアにジロジロみられるのが嫌なので
もう少しコマシな「おしゃれ」重視のサングラスが欲しいです。
安けりゃ何でもいい、の基準から少しでも「自分に似合う」「自分が欲しい物」を
購入する時の基準に移行中!
自分の人生、自分から掴み取りに行く!
他人の価値判断基準に合わせる人生なんてもう御免だ!
顔もやわらかくなったところで今日も一日頑張ろう!