読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

なぜか、自動的に幸せになれる72の習慣 小山竜央著

なぜか、自動的に幸せになれる72の習慣
なぜか、自動的に幸せになれる72の習慣
サンマーク出版

期待外れ。
多分、読者が「男性」であれば内容に納得するのかもしれないが。
こうやって考えると男と女の「幸せ」の基準がいかに違うかがよくわかる。

朝の点検追加事項

夕方クソ暑い中、庭の雑草抜きをしていた時の事。
隣の小学生のクソガキ兄弟どもが、
どうやら二人して「家の鍵」を持って行くのを忘れて帰宅した模様。


上記の表記からしても私が相手に対してどういう感情を持っているか
一目瞭然(笑)かと思いますが、
まあ近所の事ですから色々あるんですね、はい。
で、このまま見捨ててやろうかと思ったのですが、
根は親切かつおせっかいおばさんなので世話をきちんと焼いて無事、
鍵get!!!!(どうだ!この華麗なる事後処理能力!!わははは~)


このことを帰宅した夫に話す。
「わし、若い時鍵無くてな、壁よじ登ってたら警察来てな。」



ドンだけ怪しい人だったんですか?そもそも古くからあなたはそこに
住んでいるのだから見る人が見たら「あそこのええとこのぼっちゃん」って
判ると思うんですけどね。

←まあ、仕方ないか…これでは…


そういえば反対側の家の息子君も中学生ぐらいの時、
窓やその他に足をかけて二階によじ登って家に入っていくのを
ひやひやしながら見守ったことあったなあ…
鍵を忘れたらどんなことをしてでも入ろうとするのは男のサガ?
(注:今回は壁をよじ登っていませんよ。
ただ、長男君が登りそうだったら声をかけました)


ところで我が家は夫が出勤前に「持ち物点検」します。
「携帯!」「よし!」
「財布!」「ヨシ!」
「鍵!(会社のロッカーね。家の鍵は私がいること前提なので持たない)」「良し!」
一応、身体の上から押さえて本当にあるかチェックします。
そして去年ぐらいからさらに追加事項が。
「(前)チャック!!!!!」「ヨシ!!」



これも、ね。
今の時代、本当に不可抗力で閉め忘れていても
電車の中で女性に見つかったらね、オオゴトですやん。
これ、たまにチェックしている段階で「危ない、危ない」
ということがあるので、
毎日、綱渡り(?)状態で点検してから送り出します。


今日も、点検後送り出しました。
見送ったその足で庭の水まきをしていたら携帯が家の中で鳴っている。
出たら夫から



「弁当、忘れた…」



お前は、会社に何しに行ってるんだ?
弁当を食べる為に行っているんだろう?
違うか?
それを忘れるなんて、お前はあほかっっ!



小学生の鍵忘れなんて可愛いもんですよ。
55にもなったええ年したおっさんが
これだもの。
まだ電車に乗っていなかったので
車で急いで届けに行きました。ちゃん、ちゃん!怒