読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

わたしを愛した吸血鬼 テレサ・マディラス著

わたしを愛した吸血鬼 (イソラ文庫)
わたしを愛した吸血鬼 (イソラ文庫)
著者:テレサ マデイラス
出版社:早川書房
カテゴリー:本

原作が元々下手なのか訳が下手なのか。
日本語を読んでいるはずなのにちっとも内容が頭に浮かばず、理解できず。
思わせぶり過ぎる表現にうんざり。それが何を意味するのかちっとも伝わらない上、無駄に傍点が多すぎ。しかもこれも何を強調しているのかさぱ~~り。
作者と訳者の自己満足だけで成り立った一冊。
p.s訳者あとがきよりこれには前作があるとのこと。前作の繋がりがわからないから面白くないのか?(説明不足は否めない)


そもそも原題が The Vampire  Who Loved Me を 「私を愛した吸血鬼」ってまんまやん!
全然ひねりもわざも無し。この手の本ってうっとうしいぐらい加飾な題名を付けたがるものなのに。
それが一切ないって訳者のレベルが…(以下自粛)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村

安藤真理の小柄な大人のStyle BOOK

安藤眞理の小柄な大人のStyle Book
安藤眞理の小柄な大人のStyle Book
著者:安藤 眞理
出版社:宝島社
カテゴリー:本

すでにこちらの本↓は買って持っているのですが借りてみました。

背が低めの人のファッションルール
背が低めの人のファッションルール
著者:ファッションテク研
出版社:宝島社
カテゴリー:本

↑こちらは30代綺麗めオフィススタイルにピッタリなコーディネトで、それなりに参考になりました。
が、今回借りた方はカジュアル過ぎる感じ。
また、『背が低め…』は身長150センチ前後のモデルさんを使っているので全体的な雰囲気に服もトータル的に「なるほどなあ」と参考になります。(ヘアスタイル、化粧など)
が、本作はスタイリストの私物のコーディネートに加えて本人がモデル為、意外と「顔」に印象が残らずヘアスタイルもイマイチ参考になりません。
写真を見ても顔はなぜか思い浮かばず、コーディネートだけが印象に残る
スタイリストなので仕事としてはそれでOKなのですが、じゃ、それを普段着て街を歩くとコーディネートの参考にしかならず、本人の個性とかが全く感じられない。
申し訳ないですが、そこそこ身長がある人ならこのコーディネートもありでしょうが、背の低いのが着たら「重たそう…」とか「う~ん」って感じ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村