見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

人が壊れてゆく職場 篠山尚人著

人が壊れてゆく職場~自分を守るために何が必要か~ (光文社新書)
人が壊れてゆく職場~自分を守るために何が必要か~ (光文社新書)
著者:笹山 尚人
出版社:光文社
発売日:2013-12-20
カテゴリー:Kindle本

自分が読みたかった内容とは違っていた。
どういった職場が人を壊すのか?ではなくこういった職場にいて「自分の権利」を裁判等で取り戻した系。
今の時代、いわゆる「大手」にいたところで出向等で子会社、関連会社に行かされそこの条件で給与が決まってしまうことは多々あり、それに抵抗したところで「じゃ、辞めて」となる。
その「辞めて」に対抗した結果がこの本なのだろうが、精神を病んだ=人が壊れきってしまった場合
「お金」とかその他もろもろよりも「ここから縁を切りたい!」「離れたい!」「二度と関わりたくない!」と言った状態にまで追い詰められていてとてもじゃないけど裁判とか弁護士に相談なんて気にもならない。そこまで追い込まれる前に自分を守るためにこの本に書かれているようなことに自分から取り組んでいくしかないんだろうけど…
なかなかねえ…もういっそのこと電車に飛び込んでしまえ!!状態の人に何を言ってももう心が拒絶しているからねえ…病院に連れて行くしかないんだよね…


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログへ


にほんブログ村