読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。(だったのに…汗)
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。
また基本「アンチ不倫、特にアンチW不倫」派なので
今後そのような本を読んだ場合及びブログを読んだ場合は
手厳しく批判していくので該当される方ご注意くださいませ。

「前チャック」「よし!」の経緯

昨日書いた「出勤前チェック」に「前チャック」「良し!」の
項目(?)ができた経緯をば…
数カ月前、夫の弁当を作って洗い物をしている私のところに
出勤前の夫が目茶苦茶うれしそ~~~~~~~~~~~~~~に
やってきて言いました。


見て、見て~~~~~~


はあ?洗い物で忙しいのに何なんだよ?と若干イラっとしつつ(笑)
頭の先から足もとまで「全身スキャナー」のごとく視線を走らせる私。


「???何よ?????」
「これ、買ってもらったベルト。そして昨日届いたズボン。
今日、履いて行くねん!!!(喜)」
「はあ…(呆)」と再度夫に視線を走らせた私。
つい目に付いたことを指摘することに。
「新しいのはいいけど、前チャック全開しているように私には見える」
「え?あ!!!汗、汗」
「…
 …
 …
あんた、良かったな~『見て見て~~』と言った人が私で。
それ、会社の女の人に『見て見て~~』なんていった日には
「セクハラおやじ」「ただの変態野郎」って言われて
社会的抹殺されていたかもよ?」


というわけで、その日から出勤前チェックに「前チャック」「良し!」の
項目が増えました。
別に優しい奥さんなんかじゃなく単に退職をあと数年に控えている身ですから
「退職金をちゃんともらえる状態にしておきたい」
と言う素直な気持ちからです。笑
それと点呼をするのも、夫の姿が見えなくなるまで見送った後は
「そこからが私の勤務時間の開始」でもあるわけで、
例えば洗濯物を干しかけていた時に「××忘れたから駅まで持ってきて」
なんて言われたくないからです。
会社勤めの人が「今日はこれをしよう」と準備段階に入っている時に
「これをして」と中断されたら嫌じゃありませんか?あの感覚です。
というわけで、一旦夫が家を出たら次に会うのは帰宅時。
その流れをキープしたいがための、
夫の為じゃなく私の為の出勤前チェックです。


それはそうと今日は「勤労感謝の日」。
夫、いないので感謝できませんが…
皆様、毎日ご苦労様です。