読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。(だったのに…汗)
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。
また基本「アンチ不倫、特にアンチW不倫」派なので
今後そのような本を読んだ場合及びブログを読んだ場合は
手厳しく批判していくので該当される方ご注意くださいませ。

早子先生、結婚するって本当ですか? 立木早子著

早子先生、結婚するって本当ですか? (コミックエッセイの森)
早子先生、結婚するって本当ですか? (コミックエッセイの森)
イースト・プレス
2014-10-17

確かドラマ化してましたよね????
(普段テレビ見ないから間違っていたらすみません)


なんというかほんわかとした婚活コミックエッセイでした。
38歳独身の小学校の先生。
射止めた旦那さんは9歳年下の高校数学教師。
38歳と言う年齢を初め目にした時「…」と正直思いましたけど
子どもたちにも「来年も担任してね」とかかなり人気のある先生の
様なので人柄は相当抜群に良い女性なんでしょうね。


早子先生自身が「年上でもいいの?」と若干不安げに彼に
言った時に彼がp178~


「俺は歳の差なんて全く気にしないよ。

人を好きになるのにそんなの関係ないだろ?」

そして

「いいか、俺の目を見ろよ

さあちゃんと見て」

「君は俺が選んだ女性だ。親に文句なんか言わせない。」絶対にだ

「だから安心して。いいか?俺を信じろよ。なっ?」

うん 力強い彼の言葉に 涙が溢れそうでした


男前やな~~~この彼氏!!!!!!!!と思いましたね。
これぐらいはっきりと自分の気持ちを女性に対して言える人って貴重かと。
読んでいて私も普通に「いい人だな~」とニヤニヤしましたよ。笑
あと、彼は毎日早子先生に電話をかけていて先生も心待ちするように
なったのですが、この電話攻撃、案外有効だと個人的に思います。
私の時は今みたいにメールが発達していなかったこともありますが、
夫もほぼ毎晩9時にはかけてきてくれました。
こっちも9時前にはトイレを済ませ(!!)正座して電話の前で
待ってましたね~~あ~~懐かしい~~~~~~~
相手の声がダイレクトに耳に響くって結構気持ちがいいもんです!!笑
自分の気持ちが本気でちゃんとつき合いたい!!!って思うのであれば
毎日電話をかけるぐらいの行動をとって欲しいもの。
それが乙女心と言うものですよ。
実は夫は声はとてもいい。声だけ聴いているとどんな男前なん?この人!!
って素晴らしい錯覚をするぐらい本当に声はいい!!
結婚してこの電話攻撃が無くなって密かにさみしいな、
と思っているなんて言わない。
と言うより、結婚したら声にあの甘やかな響きがちいっとも無くなって
ひじょ~~~につまらん!!!
ああ、つまんね~~ぞ!夫よ!
でもまあ、「帰るコール」ならぬ「帰りますメール」があるだけ
マシと思うしかないよね。