読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。(だったのに…汗)
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。
また基本「アンチ不倫、特にアンチW不倫」派なので
今後そのような本を読んだ場合及びブログを読んだ場合は
手厳しく批判していくので該当される方ご注意くださいませ。

やっぱり半分、半分


結果

■あなたの脳は……50%女性脳、50%男性脳


あなたは、女性脳と男性脳が半分ずつの、非常にバランスの良い中性脳タイプです。男性的な考え方も女性的な考え方も、必要に応じてどちらも取り入れたり使い分けたりできるみたい。


■硬軟織り交ぜた対応が可能


あなたの脳の最大の特徴は、硬軟織り交ぜた対応ができること。どうしても1つの意見に固執するとか、常に誰かに流されるというのではなく、状況によってそのどちらにするかを選択しています。


■柔軟に受容できるタイプ


他人の意見を受容する時は、あなたは非常に柔軟です。特に自分にとってこだわりのないことであれば、自己主張するよりも相手の手法を柔軟に受容して、素直に従うでしょう。


■頑固な一面も!


一方で自分がこだわりたい部分に対しては、どうしても譲らないという頑固な一面も持っています。時に、結果はどうであれここだけは……と死守してしまう近視眼的な部分もあるでしょう。


■第三者の意見も聞きつつ


相手の意見に流されることも、自分の意見に固執することもあなたにとっては可能なため、状況判断を誤ると選択ミスにつながりかねないのも事実。冷静な状況分析を得意とする第三者の意見を常に聞くようにすると尚良いでしょう!


どの本に書いてあったのか忘れましたが、
女子校という「オンナしかいない」限定された場所では
自然と「男役」じゃないけど「男脳に近い」考え方をする
人間が出てくるそうです。
「同じ考え方」と言った偏りが生じると、
全て同じでは「生き残れない」と言う生理的防衛みたいなもんなんでしょうね。
逆に共学だと「女は女らしく」を自然に選択できるから「よりオンナらしい」
考え方(行動)ができるのかも。いいなあ…
もうこの年で「オンナらしく」なんて無理、無理。
それどころか独身の時、会社の教育担当の男性から年賀状に常に
「今年こそは おしとやかに…」と書かれてたなあ…(遠い目…)