見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

身体を売ったらサヨウナラ 鈴木涼美著

身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)
身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
2016-12-06

ネット記事で紹介されていて図書館に予約を入れたら
なぜか「見つかりません」と借りれずにいた一冊。
先日何気に書棚を見ていた時に「あ、あるじゃないですかっ!」と
借りてみた。





しかし一体この本はなんですか??????
著者略歴を見ると慶応大卒、東大院卒、最終的に
新聞社を5年半勤めて退職。
この華々しい経歴とは絶対に思えないほど
ひどい幼稚な文章。
高校生が書いたのかな?レベル。
もっと言えば、
海外のティーン向けの「翻訳本」並みの
とても「日本語で書いたとは思えない」位の
グダグダっぷり
にわずか20ページで読む気が失せたという…
これ以上読んだものか…とカンニングをするがごとくアマゾ×の
レビューを見たら低評価だったので安心して(?)返却する
決心がつきました。
ただのポエマーさんだったみたい。
それにしてもこの文章力で新聞社…滝汗
採用した人一体どこで採用したんですか?と聞きたいぐらい。
学歴をあまり重視しない方が評判に関わると思いますよ。
それにしてもホント、この人の文章「知的」と言う部分が
完全欠落である意味「すごい!!!!」としか言いようがない。