読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

薄い壁の作り方

数年前の夕刊に「めっせんじゃーの黒田さん」のエッセイに書かれてあったもの。
自分にとっては重要だったので、毎年スケジュール帳の余白部分に転記している。


1、目をそらさない

2、こちらから質問しない

3、笑顔を絶やさない

4、必ず敬語で話す



要は苦手な人、嫌いな人に対する「防御方法、付きあい方」。
と言うのも、昨日この近所でと言うか隣のクソガキに
むかつくことをされたので。(同居のジジイが公務員=市役所のえらいさん)
ここから引っ越しできないのならこの公務員臭が臭すぎるというか
常識が無さ過ぎるメンバーの中で生き残るには「郷に入っては郷に従え!」
の精神で公務員のお約束「たらい回し」の精神=「それ、うちの仕事じゃないから」
をフルに活用してこの近所で起こったことには「無関心」でいることを
昨夜、強く決心した当たり。
昨日の事もそうだけど、ごみの出し方もほんと「どうよ?!」のレベル。
カラス除けネットを設置したものの、ごみ出しがどうも男どもがやっているせいか
出し方が雑!の一言!
オンナなら奥から順に積んで少しでも多く置けるとかその他もろもろ
「その後の事」まで考えておくのに対して男は手前に置く=置けばそれでOKと
考える傾向にあるようで。
最初にゴミ出しした人間がネットのかけ方をいい加減にしていると
後から出しに行くと寸足らずになっていたり、on the net 状態と言う
「それ、意味ね~じゃん!!」と言うことがほぼ毎回…
よって、気が付いた人間が直すことになる。


しかもネットに触りたくない(出勤前に夫族が出していく)のか
手前に置くから崩れて結局、ごみがネットから転がり出てきている…など、
要は「置き方を少し考えたら気持ちよく置けるのに」と言う当たり前のことが
どうもできない人ばかりの様で。(公務員に限らず)


よって今後ごみ収集所がどうなろうと、「関係ないね」の気持ちで
見ないふりを決め込むことにしました。
実際当番の日じゃなかったらゴミが散乱していても構わないし。
歩いて買い物に行った時に散乱していたら気になって片付けていたけど
もういいや。
関係ない
関係ない
関係ない
それは私の仕事じゃない


見ない
見えない
見たくも無い


「だって仕事しているから」の一言で全てから解放されるのであれば
私も言いますとも!
「(家の)仕事していますので、できません!」と。
自分が家にいるから「それぐらいなら…」と善意にしていたことが
なんかものすご~~~~~~くあほらしくなった瞬間。
気が付くのが遅いとも言うけど…