読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

拾得物

家にいると近所の事でムカムカムカ~~~~~~っとして
精神衛生上、非常によろしくないので片道2キロのスーパーまで
歩いていくことに。
スーパーまであと少し!!!と言うところで、
歩道の上にぽつんと落ちていたものをなぜか拾い上げてしまった…


免許証でした…汗


バス停のすぐ横だったから、財布からポロリと落ちたのか?
さて、どうしたもんか…
一瞬迷ったけど、また道にポトンと落とすのは性格上無理なので
とりあえずスーパーへ。
で、そこらから8分ほどの交番へ。(近くにあって良かったよ…)
以前、次男の高校時代の友人がカギを拾って交番に行ったら
えらく不愉快な対応をされた上、30分ほど拘束(?)された…と
聞いた記憶があるから正直、どうよ?の気持ちで
「おはようございます」とドアを開けてみた。
警察官ではなく交番の留守番のおじさん(?)が一人。
「拾得物お願いします…」とおじさんと拾った場所の確認を地図でして
名前を聞かれることも無く、書類にサインすることも無くものの5分で無事終了!!
良かった~~~~30分も拘束されたら買ったものが腐ってくる~~笑


スーパーに行く道中はひたすら「薄い壁の作り方」4項目を口で
唱えながらでした。
ところで、2項目目の「自分から質問しない」ってこれって
「自分から口を開かない」=「挨拶を自分からしない」ってことですよね?
これは我が家の家訓(?)に非常に反することなので気持ちの座りが悪いです。
夫が「勉強が出来なくても、あいさつができる、普通の子」に育てることを
厳命しました。
よって、母親自ら実行して手本を示さないといけない…と言う流れで
まあ、挨拶をするようにしているんですよ、私の場合。
お陰様で確かに勉強はイマイチ(偏差値50台の学校)ではあるけれど
二人とも挨拶だけはきっちりとできる子になりました。
だから「面接まで持ち込んだら後はOK」と思った程の就活における親の楽観振り。
特に次男なんて「瞬時にスマイル」ができる人なので(よさよさのお蔭)、
無事、営業職をゲットいたしました。


う~む、しかし「壁」を作るということは自分から口火を切らないということなので
これって…ねえ…
外国って割と気安く「ハ~~イ」とか挨拶するじゃないですか。
これって「あなたに敵意はないですよ」と言う表現方法。
だから、この文化、非常に好きです。
なぜ、日本にこの文化が戦後導入されなかったのかホント残念。
「本音と建て前」の差が激し過ぎる日本の文化。
これだけ欧米の文化が流れ込んでいるのに、なぜ悪い事ばかり真似して
(個人主義と言う名の自己中心な我が儘)「人の為に」と言う精神を
真似しなかったのか。
ホント悔やまれますね。
これがあればもっと今の苦境の日本も「同じ過ごすなら笑って過ごそう!!」って
ポジティブに考える習慣がもっと根付いたのかもしれないのに…


まあ「壁」を作ることを念頭に置きつつも結局「おせっかい」は
中々そう簡単には収まりそうには無いということは確かなので…