読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

自分が強くなくっちゃね

半ケルベロスモードです。
というか、あくまでも私感なのですべての人に該当するわけでない、という
事を念頭に置いてお読みください。


昨日書いた本

幸せを呼ぶスペース・クリアリング 場の浄化&開運39のテクニック
幸せを呼ぶスペース・クリアリング 場の浄化&開運39のテクニック
総合法令出版

まあこの本に限らずスピ系って「感謝しましょう」「いつも笑顔で!」と
書かれてます。
まあ、確かにいつもぶっちょうズラでいるよりもニコニコしている方が
精神的に非常によろしい!と思います。
思うのですが、自分の過去を振り返ると愛想よくしていたら、
軽んじられてそれどころか良いように利用されて気が付けば人間不信に
陥ってました。
だから常に笑顔の人って「本当に他者を寄せ付けないだけの力」を身に付けている
強い人か、もしくは嫌がらせをされていることにすら気が付いていない「超鈍感」な
人のどちらかじゃないのかな?と思うのです。
他者のネガティブな感情を跳ね返すだけの力が無ければ自分が取り込まれる。
なので上記の本にも「悪いエネルギーからあなたを守る方法」が載っていました。
p83

イヤだなと思う場所や人から身を守りたいときは、

親指を中に入れ両手をギュッと握りましょう。

一瞬にして外からのエネルギーを遮断できます。

波動の悪い場所を通る時、本当は聞きたくないうわさ話や悪口を

付き合いで聞かなければならない時など、サッとできるので便利です。


霊柩車が通る時に親指を隠す、アレです。
実はあの行為、しっかりと意味があったんですねえ…(驚)
って、今この瞬間から自分の家がある一画に戻ってくる時は
親指をギュッとすることを習慣付けよう!!!笑


もう一つp100
エナジーバンパイアの撃退法


あなたの周りに、一緒にいるととても疲れてしまう人はいませんか?

例えばこんな特徴を持つ…

○おしゃべり好きで明るい性格だけど、その人と会った後は生気を

抜かれたようにぐったりしてしまう。

○交友関係は盛んで顔が広いが、親友はいないようだ。

○こちらの都合に関係なく自分の話(特に自慢話)ばかりしたがり、

同じ話を何度もする。

○アドバイスされるのが大嫌いで、下手に意見を言うと気分を害する。

○決して人を誉めない。助言するように見せかけて、他人の悪口を言う。


もしいたとしたらその人はあなたのエネルギーだけでなく、

ツキも吸い取ってしまう「エナジーバンパイア」かもしれません。

エナジーバンパイアに気を許すと、その人とあなたの間にパイプが

繋がってしまいます。すると、生気を全部吸われてしまいかねません。


彼らに負けない為には、まず睡眠をしっかりとって、

体力をつけること。

また「同情したり気を許したりすると生気を抜かれてしまう」

と意識して、主導権を握って喋ること。

エナジーバンパイアの嫌いなものは、自分の話を聞いてくれない人

そしてはっきりと意見を言う人です。

彼らは普段「いい人」の仮面を付けているので気づきにくいのですが、

周囲を見回すと案外多いものです。


しかし究極的な対処法はただ一つ。

「あなた自身が強くなる」しかありません。

彼らはあなたのエネルギー状態をうまく嗅ぎつけ、

「この人はお人よしだ」「こいつは、怒らないな」「気が小さいな」

などと感じたら、すぐにやってきます。

イヤだという強い意志をハッキリとした態度で表すことが肝心です。


エナジーバンパイアは元々気が小さく弱い人たちです。

しかし「誰かに認められたい」「いつも中心にいてちやほやされたい」

と言う自己顕示欲が強く、他人の生気を吸い取る存在に化けてしまうのです。


あなたが強くなれば、あなたの周りは強いエネルギーが

ひきつけられてきます。

すると、エナジーバンパイアが近づくことはできなくなりますよ。

あ、彼らに対処する時は両手にグーも忘れずにやってくださいね。



私の一番のエナジーバンパイアは姑と実母です。笑
って、全然笑い事じゃないんですけどね。
上記に書かれていることは姑に全部当てはまります
実母は毒親なんでちょっと種類が違いますが、しかし会うと100%
生気を抜き取られて帰宅すると私が寝込みますから…
私のケルベロスモードを御存じの方には
「え?言い返せないの?」「勝てない人がいるの?」と
不思議or疑問に思われるでしょうが、やっぱりねえ…
この一番厄介な他人にケルベロスモードを
発揮できたらどれほど人生楽になるか。
そもそも今の家に引っ越したのも、
元々新婚時代は夫の実家の横に在るover40年のボロアパートに住んでいて、
私が「離婚するか引っ越しするかどっちかにして!!」と
毎日夫婦喧嘩していたことが発端です。
正直、新婚時代は超悲惨。
夫婦喧嘩の原因はいつも姑の行動に私がキレていたから。
これも書き始めると本1冊じゃすまないぐらい。(マジですよ)
出来ることなら新婚時代をもう一度やり直したいぐらい。


姑、うわさ話&悪口大好き!
それもホント「いい人」の仮面をかぶってますから
ついついこちらもポロリと思っている腹の内を言ってしまうわけですよ。
ある意味、真の聞き上手
けどね。
こうやって「あなたの心の内を私に話して頂戴!」モードの人って
結局はそういう「マイナスな話」が好きなわけで。
普通はそんなマイナスな話なんて自分から聞きたくないと思うんですよ。
けれど、出来れば「聞きたくない話」を自ら進んで聞きたがる。
ここにこのタイプの「邪悪さ」を私は感じます。
と言うか、過去に散々えらい目に遭わされてきたから。
ニコニコと笑顔で近づいてくる人こそ「信用できない!」って
思ってますから。
だからいつも笑顔な人、私は好きじゃありません。
コイツ、裏があるんじゃないか?って。
とはいえ、確かに私の苦手な笑顔だけど話の内容が例えばペットとか
ちょっとした情報などマイナスじゃない話題しか言わない人とは
進んで交流します。
と言うか、やっぱり付きあう人を選別せずにはいられない。
特に今の世の中、「いい人ばかりいるわけじゃない」と言うことが
身にしみて分かったから。
自分がマイナス感情に取り込まれないように、
自分をガードしつつ、跳ね返せるように。
本来は「笑顔」が最強の防御術。