読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

同士が見つかったら嬉しいモード 笑

やっぱり貰った「お手紙」は「共感」があると本当に嬉しいもんですね。



と言うわけで密かな同志を見つけたので、オタネタ。(?)
2014年6月 阪急百貨店梅田店で行われた「エヴァンゲリオン展」。

これに次男と駅で待ち合わせて行きました。
まあ、しっかり駅から百貨店に向かう道をさり気に迷いそうになり
次男の「多分、そっちと違う」と言う一言が無かったら
見れずに大阪の街を徘徊して一日が終わったことでしょう…涙


店に着くなり入口にいた案内のお姉さんに速攻で「9Fに行きたいのですが…」と
お聞きしてエレベーターを案内(次男が居たから。いなかったらエスカレーターを
使用したと思う)してもらい無事展示場に着くことができました。


ところでこのイベントが「阪急」で行われるという記事を見つけた時、
「え?エヴァと阪急?ものすご~~~い違和感」って思いました。
阪急のイメージが「高級、ハイソ、上品」だから。
そこに「エヴァおたっきー」が行くのですか?
あの華やかな場所にですか?と日陰の人間にはまぶし過ぎる空間だと
思いました。
しかも次男「よさよさ」の関係で髪の毛が「まっきき~」状態で
彼が私の目の前をうろうろしているのに、私はちっとも気が付かず
携帯をかけて「ね~今どこ~~~私、××の前~」と言ったら
「目の前に居るねんけど…」と…
そんな頭まっきき~が「あの」阪急に行ったんですよねえ…


これは入り口にあって、ここまでは写真が撮れました。
内部は撮影禁止。
堪能して出てきました。笑
そして対面にショップがあったのでお土産漁り。

これは次男にお土産として全部「買ってあげました」。
(次男が全部広げて送信してきてくれた画像)
ただ、長男は後日友達と来る、と言うことで何も買ってあげなかったので
右下の「ゆるしと」ファイルを「兄ちゃんに渡してあげて」と
次男に頼んで別れました。
が、「母ちゃん、自分の土産無いやん…」と言うことで

これが「返却」されてきました。
じつはこの「ゆるしと」の真ん丸なマスコットキーホルダーが
自分的には欲しかったのですが「いや~やっぱりオバハンがカバンに
付けていたらまずいだろう…」と年齢を考えて諦めたのですが
やっぱり今になっても
「買っておけば『同士』の目に止まったのではないだろうか…」と
後悔しています。
うん。年齢なんか考えずに「欲しいものは欲しい!」と素直に
思うことは大切かと。
(ただし、どこぞの誰かさんのようにポチり過ぎは…ちょっと…笑)


買い物の後は別のコーナーでフィギア祭り。
写真、撮りまくり!


レイちゃん。
この写真はブログランキングの「プロフィール画面」として
利用しています。
(ここでも密かに『同士』の目に留まるように…と言う希望の形)


ちょっと右下に人が写ってますが…
PCの壁紙にしてます。


もちろん車のBGMはこれ↓

覚醒、そして降臨
覚醒、そして降臨
クラウズ・エンタテインメント
2010-04-07
ミュージック

英語なので堂々と聞ける!笑
THE BEAST II、次回予告  は最高!!!!!
運転しているともうヤバイです!!←事故らない方が不思議…汗



ところで話変わって『シン・ゴジラ』
これを映画を見に行ったあと「大人の英語」
(この時はまだ「初級クラス」が残っていた)で
皆の前で堂々と「アイ リコメンド デス ムービー トゥ ユー」と
言ったあと後は全部「日本語」で熱く語ったという…
皆優しいから聞いてくれたよ…涙
後日、70代のSさんが「孫と行って来た。良かった」と仰ってくれて。涙


ところでこの時「シン」について「どういう意味?」と議論になって。
まず単純に「新」から始まり「心」「信」「真」「震」「審」…etc.
要はすべての漢字で「シン」と言う字が当てはまる…と言っていたら
先生が「私はてっきり 『sin』=「罪」かと…」…


うわ~~~庵野、おめ~まさかこの意味も含めて
あのタイトル付けたのか!!!!!!!!って思いましたね!
英語の意味が出てきたらさらに深く謎が…



この映画で「石原さとみ」さんを好きになった私。
彼女のセリフ、一見早口であの濃いいキャラなので
軽視されがちですが彼女のセリフこそ「重い」ものがあったな、と。
「この国は一体誰が意思決定するの?」
「祖母の祖国に二度も核を落とさせない!」←でしたっけ?細かいのは忘れました…
これ聞いたとき
「あ、日本って核が落とされた国なのに、
なんでここまでその意識が薄いんだろう…」って頭殴られた気がした。


なんかこれ↑を「予言」しているかのよう…



長くなりました。
そっち方面の話題でした。笑


あ、やっぱりこれも再度貼っておこう!

魂のソフラン



「ソフラン」ですよ、「 フ ラ ン」
これ作った人マジ「天才」!