読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

president ウソが平気な人、悪口の好きな人

PRESIDENT (プレジデント) 2018年3/5号(ウソが平気な人、悪口好きな人)
PRESIDENT (プレジデント) 2018年3/5号(ウソが平気な人、悪口好きな人)
プレジデント社
2018-02-10

夫が持っていたので奪い取って読みました。笑
やっぱり思うのは「必要なものはタイミングよく手に入る」。
「求めよ!さらば与えられん!」ってとこでしょうか?(違)


p19(アンケート結果のグラフを見ながら)

今、職場の信頼関係が危うい!

「流通小売は、会社を辞める人も新しく入ってくる人も

多い業界です。

だから表面的な付き合いにとどめておくという意識が働きます。

ウソをつくというより『本当の事を言わない』と言う

ケースが多いのではないでしょうか。


めちゃ、めちゃ思い当たるわ~~笑
確かに私も「嘘は言わない。けど、本心は口にしない」。
その結果、本音と実際の行動のバランスが崩れて、
心が壊れたんですけどね。毒


「他人の不幸は蜜の味」と言われるように「悪口」を言って

他人を貶めることで、ストレスを発散している職場もある。

流通小売では過半数が悪口を言ったり、言われたりしている。

他人にふりまわわれるひとは、なぜ振り回されるのか?

    上司も妻も「謙虚でいい人」を狙い撃ちにする!!


「振り回す人に支配される人を『イネイブラー』と呼びます。

直訳すると「~できるようにする人」。

振り回す人の問題行動を助長する身近な人の事をさします。

もちろん一番悪いのは振り回す人ですが、

実は振り回されている人も、振り回す人が

『少々のことは許される』と思い込む状況を

作ってしまっているのです。」


他人に振り回される人の7つの要因

1、自己評価が低い

2、弱い立場に置かれている

3、強い欲求不満がある

4、他力本願である

5、孤立している

6、「おかしい」サインを無視

7、真実に向き合うことを恐れる


近づくと危険!他人を振り回す人7つの特徴

1、自分を特別視し、過大評価する

2、強い万能感と支配欲求を持つ

3、マイルールや価値観を押し付ける

4、すぐ不機嫌になる

5、自分の行為が人に及ぼす影響を想像できない

6、打算的で、損得だけで動く

7、承認欲求が強い


人から振り回されない為の7つの対処法

1、人を観察、分析する癖をつける

2、意地悪な見方をする…素直で純粋な人ほど、なんでも疑ってかかることを考えよう

3、「部分交渉」する…すべてを断ることは無理でも、一部を断る練習を積もう

4、第三者を交え、証拠を必ず残す

5、自分の本当の欲望を見極める…「いい人」として人に気に入られることばかり考えていると付けこまれやすい

6、どんどんスルーする…生真面目な人ほど、理不尽な欲求を満たそうと努力しがち。スルーすることを覚えよう。

7、離れるという決断をする…振り回す人には近づかないこと。

退職、離婚など「離れる決断」も時には必要。





振り回された結果、最悪の場合は心身に不調をきたしてしまうこともある。

会社に行こうとすると吐き気がしたり、動悸がしたりするのは不調のサインだ。

この様な事態を防ぐために、まずは振り回されていると少しでも感じた場合、一旦、自分の状況を客観的に見つめてほしい。(略)


「ちょっと、めんどくさい人」と思われることも対策の一つです。

人を振り回す人と言うのは

『この人は何をしても言い返さないから大丈夫』

というのを鋭く嗅ぎ分けています。

自分の身を守るために、あえて面倒くさい人になることも重要です。



読むの遅かったですね…(溜息)