読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

処分の仕方

相変わらず毎日屋根裏に登っては捨てることを中心に頑張っています。
しかし、燃えるごみは週に2回あるのに対して燃えないごみは2週間に一回。
と言うわけで燃えないゴミがどんどこ溜まって、一階和室=夫のカオス部屋に
燃えないごみの袋がうず高く積み上げられカオスが違うカオスを引き寄せるという…汗
さらに、次男が下宿から一旦こちらに荷物を持って帰ってきまして
カオスがもうブラックホール化しており「早くゴミの日が来てほしい…」切望状態。


で、思ったのですよ。
ゴミの横に次男が勤務先に持って行く予定の
スーツケースをオープンにしている状態を見て。
それは、よく警察や官公庁で
「保管しておくべきものを間違って廃棄した」と言う問題。
「なぜ?捨ててしまう??」とかなり疑問だったのですが、
今の和室の状態を見たら納得!
「そうか、捨てるものと置いておくものが混合していて、
それを把握している人間がいないってことか…」と。


個人の家でも例えば夫と次男は全く把握していないのに対して
私は捨てるものと次男の物は区別がついている。
よって私が捨てる時に注意深く判断すれば問題が無いが、
夫に「和室のゴミ、捨てといてね」とう曖昧な指示を出したが最後
次男の私物は哀れゴミ捨て場に…と言う感じ。
曖昧な指示ではなく「青いごみ袋5つだけね」と言う感じで
具体的な指示を出さないと夫のような家事能力ゼロ!な人には無理!


この感覚がたぶん警察や役所に人には欠落しているのでは?
なら、毎度毎度全く反省をしていないのがもろバレの謝罪会見を
するぐらいなら、よくTVで見る「捜査員が今、家宅捜査に入りました…」と
段ボールを抱えた捜査員の姿が写りますが、あのダンボールに
初めから印刷した「保管・廃棄」のどちらかに印を入れるように徹底
したらいいのに、と思う。
(もしかしたらもうそれが印刷されていてあれだったら…)
ぶっちゃけ
一旦保管してチェック後、返却するか最終的に保管し続けるかの
どちらかなんだろうから「間違って廃棄」って何?とか思ってしまう。
書類に関しても結局はそのどちらかでしょ?
なぜ2種類しか選択肢が無いのにそうなるの???
また、保管する時は保管専用の段ボールとか初めに「保管」に
印が入ったらあくまでも「保管」、
廃棄する時は「保管」の文字を消してそのまま捨てればいいだけの事。
ちょっとしたルールと言うか決まり事を守る注意力があれば
防げることって多いと思うんだけどな。



因みに県庁で1か月間のド短期バイトをした時に在りあわせの
段ボールに使用済みコピー用紙などをどんどこ詰め込んで
ガムテープで封印後「溶解」「廃棄」と書いて廊下に
ずんずん出す仕事をしたことがあります。
県庁って市役所と違って一般市民がそうそう来るところではない(部署)
だったから初日は正直「廊下、汚いなあ…」と思ってました。
まさか自分がその仕事をすることになるなんて…笑
ド短期バイトに「これ、処分しておいて」とあっさり言った後は職員は
放置だったのでバイトが判断ミスをして「廃棄」に回しても
誰もそれに気が付かないってこと十分にあると思いますが。
けど、警察とかは部外者(ド短期バイト)なんて雇うことが無いと思うので
「証拠品を紛失」ってそれはもう完全に「内部犯行」「不始末」だと思います。