読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

子どもの成績等分けました

長男と次男の成績表とかその他もろもろが
ごちゃまぜになって箱に放り込んでいたので
それを二つに分けました。
ホントはランドセルをミニチュアにしようと
屋根裏に置いていたのですが高熱で革がガビガビになっており
どうしようもなく…滝涙
これほどひどくなっていなければ彼らの成績表をランドセルに
入れて結婚式にでも渡してやりたい…と言う鬼…いや
親心もあったのですがゴミに出す決心がつきました。


卒業証書や水泳、剣道と何かと頑張っていた二人の表彰状が
半端ね~~~~位に大量にありこれをファイルして行きました。
あと、恐ろしいことに幼稚園からの「園の便り」まで
しっかりと置いてあり(滝汗)これらは処分したのですが
一体なぜこれらを置いてあったのか超不明。
当時の自分に聞いてみたいです。笑


あと、長男は何かと「××について」調べたりした紙ファイルや
中学に入ってから強制的に書かされた「心のノート(日記みたいなもん)」も
全部置いてあったのでそれらも分類して行きました。
次男の分は「そんなものはとっくに捨てたわ!」とばかりにほとんどなく
本当に通知簿や卒業文集的なものがあるだけ。
子どもに読まれて恥ずかしいものはとっくに処分したな~って感じ。笑
お蔭で長男の分はストッカー2個しっかりあったのに対して
ストッカー1個でもスカスカしている次男の分…
けど、正直長男は置いてあるだけでその存在すらも忘れているだろうなあ…
結婚式の時に「親からの言葉」でこのノートに書かれていることを
暴露…発表できたら面白いのにな!(鬼)


次男の大学受験の為の「調査書」が出てきたので
興味津々で開けてみるとなんと5段階評価の「5と4(英語のみ3)」
しかなく「これは名前は次男だが、内容は別人の物ね」と大笑い。
これほど成績がよかったらもっと違う大学に行けてたって!!


けど、本当は指定校推薦を狙っていたのに担任に「国立を…」と
言われ急遽センター対策の勉強(理数)を始めたので英語も身に付かずで大こけ。
5と4だったら余裕で推薦で有名私立に行けていたのに…と悔しかったこと
まで思い出してしまった。
狙っていた私立大学は「遠い」と言うことで蓋を開けたら希望者がおらず
急いで他の推薦大学狙いの子を充てんしたということを後から聞き
「それなら初めからそこを狙っていたウチに回してくれたらよかったのに…」と。
まあ、自力で進学した大学で楽しく過ごした4年間だったので
それはそれで結果よし!と言うことにしときましょう。
18日に大学卒業しました。おめでとう!
さあ、地獄の社畜生活の始まりだね~~~@次男