見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

エレガントな話し方 大網理紗著

人生を変えるエレガントな話し方
人生を変えるエレガントな話し方
講談社

「黙っているとそれなりになのに、喋ると超残念」と言われる
私が借りてみましたよ、と。笑
ウオーキングを習い始めて「歩き方」がエレガントになりつつあるので
せめてもう少し話し方が何とかならないものか?と実は密かに
真剣に借りたんですけどね。
う~~ん。
こう言ったらなんですが、読んでいても物足りない。
声が元々「女性らしい」人は少し話方を変えただけでも
エレガントに聞こえるかもしれませんが、「男声」がゆったり
喋ってもエレガントに聞こえるものなのか?と
音声のビフォーアフターの例があればいいのですが
本を読んだだけでは判らない。


検索をかけて自分の興味のあることが良く「アメブ×」の記事として
候補に挙がるので読むのですが、結局は営業ツールとしての内容で
「××についてもっと知りたければ私のレッスンにいらっしゃい」系
な事が多すぎて。
ブログを読んだだけでは知りたいことは全く分からない。
レッスンに来て初めてやっとわかる仕組み的な「さわり」しか
書いてないんですよね。
それが殆んどと言うか。
「アメブ×」でムラゴンのような一般の人が何気に書いたブログを
読んだことが無いので(そういう人達がいるのかも不明ですが)、
「アメブ×」で書かれている記事はなんと言いますか「この××はいいですよ」
とか「この商品は良かった」「この商品とこの商品を合せると」
と言った感じでトコトン「商売系」=収入アップを狙っている人が
参加するブログなのかな?と。
あ、この著者の方ももちろん「アメブ×」で書かれてました。
現在は「ふぇいすぶっく」に移行されて中止していますが。
まあ、「ふぇいす」の方が今時の発信手段としては有効なのでしょうね。


ムラゴンと「アメブ×」はかなり書く内容の毛色が違うと思うので
商売系や野心系の人は「アメブ×」で活躍してほしいと思います。
(と、わかる人にはわかる内容で。笑)


とまあ、全然読んでも知りたいこと(このブログなら本の感想とか)が
ちっともわからないブログが多いのが営業ツールとして利用されている
アメブ×に多い気がします。