読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

読む美容事典 濱田マサル著

「読む」美容事典
「読む」美容事典
講談社

男性ヘアメイクアップアーティストが書いた本。
美容の豆知識とご自身の「語録」に対する注釈。
で、この人「正直だな」と思ったのがあっさり
「美容医療」のドアを開くことを推奨!笑
今までの本だと大体化粧品会社におもねった内容になるので
何気に「高い化粧品を使おう!!」的な内容が多かったけど
この人自分のコスメ商品を出していることもあって
「化粧品でしわ、しみは無くならない」と堂々と言っているようなもん。
安い化粧品を使う費用や時間に比べて美容医療に投入した方が
あっさり結果が出てお得なんだろうか???


p24

顔のお肉は宝物

30歳過ぎての過激なダイエットは顔の宝物が無くなり、

貧相に見える。

老けて見える。

だから顔のお肉はお大事に。

☆         ☆          ☆

痩せるときれいになれると思っている人、それは若い時限定のお話!

年齢と共に逆転して「ちょっとぽっちゃり=綺麗」になるので、

30代頭位からは意識を変えた方がいいかもしれません。

顔のお肉が無くなると、顔に余計な影が出来てしまいます。

顔のお肉は今日から宝物です。



これも、先日ウオーキングの先生に言われたことと同じ。
若い時は「イヤだ!」と思っていたお肉(脂肪)が年を取ると
「筋肉に変わる資本」となるのだから。
間違ったダイエット(タンパク質抜き)をして鶏がらのようになることを
「綺麗」と誤解している子が多い気がする。
それよりも加工品を口にせずに手作りした方がよっぽど肌にもいいと思う。



p96

日本の女性は、肌が汚く見えることを率先してやっている。

1、髪の毛を明るくしている

2、ヌーディなリップを塗っている

3、眉毛を脱色している

4、やたらと濃くチークを入れている

5、白めのファンデーションを好む

                  以上

☆       ☆       ☆

以上の5点に当てはまり、かつ肌印象をよくしたいみなさん。

1つづつでいいので変えていきましょう。



p100

女性のパーツメイク下手ランキング

1、眉毛

2、チーク

3、アイライン

4、ベースメイク

5、アイシャドウ (マサル調べ)


☆     ☆    ☆

本当に眉毛は難しいんだなあ。

骨格や表情、そうなりたい女性像を意識して、

眉毛は「描く」のではなく「作る」イメージで。

眉毛は女性の品格を表します。


p174

首のしわは、姿勢ジワ。

姿勢を正しましょう!

首にしわがある人。

姿勢悪いよ。


p175

一瞬で女性がキレイに見えるには。

姿勢を正すこと!

猫背は顔に影ができるので姿勢を正してね。

綺麗な人って姿勢が良い。


p176

猫背。

うつむき。

溜息。

           不美人3大要素


p181

一に呼吸

二に呼吸


三、四も呼吸!

深呼吸はすべての基本。

お値段0円。



p182

寒い。

くもり空。

足もとを温かくして出勤!

足を温かくすることは、

身体全体の代謝アップに繋がる。

と言うことは!

「血色の悪い顔」

「紫くちびる」

「肌の乾燥」などの対策としても有効。  




とまあこんな風。
ウオーキングの先生と言っていることが被っているので
このままウオーキングを続けて更に美しくなりたいと思います。