読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

で、アンタ一体誰?

夜7時半過ぎの事。
夫と二階でシーツについて言い合っていた討論していた時の事。
「ピンピーン」とチャイムが鳴りました。
お互いに顔を見合わせて「こんな時間(!)に?」と。
私「気持ち悪いから出てよ」
夫「わかった」
と、二人で階下へ。
夫「はい」
相手「はるごん(我が家苗字仮名)さんですか?」
夫「はい」
相手「はるごんさんのお宅ですか?」
夫「はい、そうです」
相手「はるごんさんの家ですよね?」


と、3回苗字を聞いた時点で私対応ならここで
「ブチッ!」とインターフォンを遮断する行為に出る(笑)のですが
夫は日ごろの社会経験から最後まで相手をするというのが身に付いている
せいかそうせず。


で、この三回目に
相手「ヤマダ タロウ さんはお住みですか?」と
私「はああ???誰よそれ!!」とインターフォンが通じている
のにも関わらず大きな声で横から声を出す。(笑)


夫「いえ、いませんよ。この一画は皆1-1なんですけどね。」と。
この一画20軒、建売の新興住宅ゆえ全戸「1丁目1-1」と言う
超手抜きな住所の割り当て。
すると相手さん帰って行ったという…


お前は誰で、一体何の用事でここに来たのだ?
と言う最大疑問だけがその場に残った…


と言うわけで夫に
「なぜどちら様?と聞かなかったのだっ!!!怒」と
怒りをぶつける。笑
もし私対応なら何度も名前確認された段階で、「あ、コイツ知らない人」
認定と共に強制終了!もしくは「どちら様?」と聞いてから
対応したはず。
ここが普段家に居てめんどくさい営業とか宗教の訪問を受け慣れている
人間とそうでない人間との違いがはっきり出る。
旦那、この調子だと定年後私が不在な時に下手な対応してそれこそ
変なものを買ってそう。滝汗


因みにこの変な対応の後、私はこっそり二階に上がり相手の様子を伺った。
相手は車で来ていて、家の前で方向転換していた。
実はこの一画に「ヤマダ」さんは存在する
(ただし「タロウ」さんかどうかは不明)
けれど「ヤマダ」さんの家の前に車は止まらずそのまま行ってしまった。


お前は一体何者????


ヤマダさんはもう3巡目の家で噂では「賃貸」。
よって表札を道に面しては掲げておらず、それどころか
夫はその家が「ヤマダ」さんであることも知らず。笑
もし知っていたら「ヤマダさんなら何軒めですよ」とか
下手な情報を与えていたかもしれない。
てか、いい加減住民の苗字ぐらい覚えろよ!
(とはいうものの、私も2巡目、3巡目の新居者が挨拶に来ないので
「この人どの家の人??」と言う状態にはなってきている)


と言うわけで気持ち悪いので、しばらくちゃんと雨戸を閉めて
必要に応じて「居留守」を有効に使おう!!
これが一階にいたのならインターフォン越しに「だれ?知らない人」認定したら
出なかったけど、二階でこうこうと明かりを付けて
窓を開けて大きな声で二人で言い合い協議していたので
「居留守」不可能事案だった。


それにしても一体ホントなんだったんでしょうね?