見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

女の運命は髪で変わる 佐藤友美著

女の運命は髪で変わる
女の運命は髪で変わる
サンマーク出版


女性の印象は髪で決まります。

メイクを変えるより、服を買うより、

ダイエットをするより、話し方講座に通うより、

あなたの印象を決めるのは、実は、髪です。


大事なポイントは、

「似合う髪型」を探すのではなく、

あくまで「なりたい自分」をイメージして

髪型を決めるということ。



とまあ、こんな感じで書かれています。
10万のブランドバックを買うより、美容院に行く方が
メリット大!と言う話を50代の人のエピソードとして書かれてました。
実際そうだと思います。
また、「似合う髪型にしてください」とオーダーし続けた結果
どの美容院、美容師も「ボブ」を提案しました。
これって「いい人、真面目な人」には見られるけど自分の性格とは
違う…と常々思いつつも「またこれかあ…」で流してきました。
行きたい美容院が見つからず一年近く放置した挙句、
ホッ×ペッパーで見つけた都会の若者向けの美容室に予約して
「写真に掲載されているような外人セレブ風で…」と強気のオーダー。笑
それが面白いぐらい似合って。
プチプラ着ていても高そうに見えるというオマケつき。
機嫌よく1年通ったのに、予約のダブルブッキングでもあったのか
cut1時間予定のメニュー中、カット数分、髪の毛を洗ったりブローされて
居る時間が大半…しかもスタイリストはもう一人の客に付きっ切りという
扱いをされて現在また違う美容院に行ってます。
で、ここでの初回のオーダーの時は
「ゴージャス&エレガントで。イメージは南野陽子さん」
とはっきりと口にしてました。笑
因みに南野さんとは同じ年なのでああいう方向で、
と美容師さんにイメージとして判りやすいかな?と。
同じ年の天海ユウキさんとも原田知世さんとも自分とのイメージが
違うから。まあ、性格だけを切り取ると天海さんでもOKですけどね。笑



本書でも美容院との付き合い方で


一回限りでどんどん美容院を変えている人は、毎回歯医者を

変えて治療しているようなものです。

少なくとも2~3回は同じ美容師さんに通うつもりで。



とあるので、次は涼しくなった頃に行く予定。