見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

で、飲んじまったい!

次男がくれた「獺祭」。
もったいなくて飲めない&飲むなら4人一緒の時に!と
冷蔵庫に寝かしておりました。
が!
夫が帰宅して「獺祭もらったよ」と言うと「飲みたい!」。
次男も夕食時に「ねえええええ~飲まないのおおおお~」と
さりげなく(?)催促。


「正月に四人で!」と再度突っぱねておりましたら
次男が一言。


「じゃ、正月にまた一本買ってくるからさあ~」
「飲みましょう!!!」(即答!)


と言うわけで3人で飲みました。
ちゃんと冷酒グラスに入れて、乾杯して。
(普通の酒の時はイケ×で買ったグラスでお茶のごとくが~~っと飲んでる)
桐箱に「感謝」と言う文字付。
純米大吟醸 磨き二割三分 と言う銘柄。

獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き二割三分 「感謝」木箱入り 720ml
獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き二割三分 「感謝」木箱入り 720ml
旭酒造
Alcoholic Beverage

あ、これですね。お値段、見ちゃったよ…次男、ありがとう!!!


もうね~おいしすぎ~~~
ちょびちょびグラスに入れるんだけど、
さ~~~~~~~~~~~~っと
のど越し良すぎで「水よりうまい水!」じゃないけど。
いや~こんなうまい酒、すごいね。うん、うん。



ところで息子二人は大学生の時、別々に違う個人経営の飲食店にて
バイトをしておりました。
で、各自店主からこう言われていたそうです。
「他の瓶は割ってもいいが『魔王』『久保田』『獺祭』の瓶だけは
割ってくれるな!」と厳命されたそうです。
判る気がします。笑


このお酒は一升瓶サイズを一人で飲んでも飲み切れそうな美味しさ。
そりゃみんな欲しがるわな。
次男ありがとう。幸せです!