見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

笑顔と若さのパワー

『よさよさ』を見てきました。
次男は遠方に行ってしまったので残念ながら出演しませんが
彼の後輩たちが演舞するので。


ハッキリ言って次男が踊っていた時に比べて「へた」というか
全く揃っていないのには「…」でしたが、それでも
若さと言うかただただ元気に笑顔で踊っているのを見て
パワーを分けてもらいました。


初めて次男の『よさよさ』の舞台を見た時
「こいつ、大学に行ってこんなふざけたことをしているのか…涙」と
情けなく思った(笑)のですが、
それを次男に言うと
「ばかばかしい事を全力で真面目にやることに意義がある!」と言いきられて「そうか…そういうものなのか…」と納得して以来、
ずっぽり『よさよさ』の魅力にハマってしまいました。
次男が踊らなくてもやっぱり今回の様に見に行ってしまう様に。


次男がサークルを引退後、
一時(というか一瞬だけのお付き合いになってしまいましたが…)
参加させていただいていた社会人チームのKさんたちの
「揃っていて当たりまえ」の演舞を見慣れてしまった今、
大学生の全く揃っていない演舞は「…」ですが、それでも
やっぱりこれが各自の持ち味&良さっていうのものなのかな?と
少しわかった気がします。
なんだかんだと言って「大人」になるということは「遊び」の
部分が無くなって行くということですね…


すっかり自分の表情筋が固まってしまい動かすことすら困難になって
居る今、彼らの演舞中の満面の笑顔!!!!!を少しでも真似て
生活することを意識したいです。
それにしても一瞬で笑顔が作れるのはこれはもう「特技!」としか
言いようがありません。
面接でOK!をもらえる理由がよくわかります。


元気をくれてありがとう!


この子たちが、そして次の世代が、いつまでも笑って踊っていられる
世界でありますように…