見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

仮面の下の顔

まあ、朝からこのブログを開けちゃった人には気の毒なんですけど…
昨日の「彼女」の補足説明。


まるで「誘導尋問」されているかのようになぜか自分の黒い感情が
次々と彼女には喋ってしまうという現象(?)。


「いかん!!」と、とどまったきっかけをひとつ。
その日もごみを捨てて自宅に戻ろうとしていた時に彼女と遭遇。
「こんにちは!」
「あら~~こんにちは~~」
と彼女が返してきた時にやっぱりふとごみステーションが
あまりに汚かったからその「愚痴」を言いそうに口を開きかけた途端
彼女の口元が目に入りました。
なんて表現すればいいのか判りませんが
一見彼女の顔は「いい人」「朗らかな人」です。
それは間違いなく。
ただ、ホント、その時に見せた彼女の表情がなんていうか
「邪悪」。
「よし、今日もまた、コイツの口から悪口を言わせてやろう」
じゃないんですけどね。
「さあさあ、今日はどんなことを言うのやら」みたいな感じで
彼女の口がむにゅむにゅと動いたのを見た途端、
「あ、言ったらいかん!!!」と自制が利きまして間一髪(?)で
「今日も暑いね~~~」とごまかしてその場を去りました。


それがきっかけとなりました。


もしかしたらあのむにゅむにゅが「誘導尋問」への「おまじない」
「きっかけ」だったと言えば小説になりそうですけどね。


にこやかな仮面の下に超どす黒い物が隠れていそうな気がした。
そんな感じ。
「ああ、この人。ホントは怖い人かも」と。


とはいえ、愚痴を言った(言いそうになった)のは私が悪い。
自制心の強い人であれば言わずに済んだことだから。
私の今後の課題として「言いやすそうな人」は
これからもっと警戒しなければ。特に近所の人は。



朝と言わず、これを読んじゃった人はごめんね~~~~