見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

意識の位置

斎藤一人 品をあげる人がやっていること
斎藤一人 品をあげる人がやっていること
サンマーク出版

ここで書かれていたp105~


先日ある人から

「人の意識って、心にあるんですか?頭にあるんですか?」

と聞かれました。あなたはどう思いますか?

私は、意識ってその人の心の在りかたによって変わるもの

だと思います。

足もとにある人は意識の低い人。

人をいつも上目遣いで見ているから、

悪いところばかり見えてしまいます。

こういう人はどんな立派な人に会っても

「あそこが悪い」とか「ここが悪い」とけなします。

心(胸)に意識がある人は体面しか見えていません。

「これぐらい、自分もやっている」といって、学ぼうとしないのです。

意識が脳(頭)にある人はいろんなことが見えるのですが、

更に30センチ上にあると、もう少し周りと見渡すことができます。

でも、さらにはるかかなたの上に意識がある人は、

世間の事もよく見渡すことができます。

そういう人は、自分の事は当然できて、

さらに世間や他人に意識を向けることができるのです。

これこそがまさに「神の視点」であり、「意識の高い人」です。

逆に「意識の低い人」は自分の事も出来ておらず、

身近な周りの事もちゃんと見られていないのに

「私は世界を平和にしたいんです」と言うこと言います。

だから、あなたの意識はどこにありますか?っていうことを自分に

問いかける必要があります。

その意識を高めるということが、天道に上がることであり、

品を高めることでもあるのです。

どうやって高めていくかと言うと、

目の前の自分ができることをコツコツとやる…

それが人格を磨いていくことになります。

笑顔であいさつするとか、出会った人に良い言葉を話すとか。

一番大切なのは、自分の身近な人との日常の中でそれをすることです。



今までの自分の視点の高さで見てきたことが
「上」か「下」になるだけでかなり結果が変わってくると思った。
物理的な意味でウオーキングの先生に「視線、もっと上!!!!!怒」と
注意される様に、心の視線も下を向いているといい結果に繋がらない。
「身体と心は繋がっている!」と先生が言うように、
ちょっと落ち込んでいる時や自信が無い時って視線が下を向いている。
で、首が引っ込み「しもぶくれ」になっている。笑
「しもぶくれ」は「首のしわ」を形成する。汗
繋がっているんですね~~~
これをくいっと顔を上げてみると、首のしわが取れる。笑
どうですか。
エステに行かなくても、顔さえ上に向けていればしわが寄らない。笑
身体は全て繋がっている、を意識したら普段の行動を少し
見直すだけでいい結果が出ると思います。安上がりだし
視線(意識)上!
神の視線になれば、ちょっとしたことでイライラせずに済みそう!と
愚痴ブログが続いたのでこの部分を引用しました。


※ただし顔を上げ過ぎると
「顎!!引いて!!!!怒」とこれまた先生に怒られるので
あくまでも目線を上!ってことで。笑