見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

アホすぎて言葉にならない…

中学3年の男子生徒が登校していないので担任が自宅に電話をした。
担任「登校していませんが??」
母「え!!いつものように登校しましたっ!!!!!!!」
そこから大変。
授業の無い先生たちが必死に探す。
果ては海岸にその生徒のくつが残されていたからさあ大変!
警察・消防・レスキュー・県警ヘリまで出動して大騒ぎ!!!!


ところが。
昼ごろひょっこりと本人が帰宅。
「びっくりさせようと思って」
もちろん、靴は別の物を履いていた。



ヘリって一回飛ぶのにいくらかかるんでしょうね?怒
税金ですよ、税金。
こういう場合、損害賠償っていうんですか?
払わせたら少しは腹立ちも納まるのに怒られるだけで済んだ模様。
納得いきません!!!!


しかも。
部活の休憩中に顧問=次男と同じ年(22,23歳)の新卒 が生徒に向かって
この件を踏まえて「命を大切にしよう!」と言ったとか。
違うだろ!!!
別の靴を持っていた時点ですでに死ぬ気なんて初めからなかったんだから!



親に心配をかけるな!!
そして、他人さんに迷惑をかけるような行動はするな!!
じゃないですか?
ずれてませんか?その説教。


因みに子供二人が小学生の時(1年と3年ぐらい)
学校で「いじめ」じゃないけどなんかよろしくない雰囲気に
なっている…みたいな話になって二人を前に正座して話をしていた時
私が涙を流して「そんな(いじめみたいな)ことはしてもいけないし、
しているのを止めなければならない」的な事を言ったらしい。(←もう記憶なし)


鬼が…いや、お母さんが泣いている=これは絶対にしてはいけないことだ
と二人して理解したそうです。
親が人間らしさを持って喜怒哀楽を子供に向かって表現することは
決して悪い事ではないと思います。
大人だから泣かないとかそんなプライドは一旦置いておいて、
きちんと向き合えば子どもには伝わると思います。
親もただの人間である。
先生もきれいごとばかり言ってないでもう少し心に伝わる方法で
生徒に接してもらえませんか?
そんなことを思いだした出来事でした。