見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

霊感体質かなみのけっこう不思議な日常9 吉野奏美著

霊感体質かなみのけっこう不思議な日常 9 (神様レスキュー編)
霊感体質かなみのけっこう不思議な日常 9 (神様レスキュー編)
三栄書房
2016-12-20

神様レスキュー編
個人的にあまり響くものが無かったので感想はパス!
ただ、神様にお願いする時の注意が気になるので抜粋。


p126 お願いする時に気を付けること

OKなお願い

○困っている人を助けて欲しいというお願い

○自分に対するお願い

(受験・健康・開運・ご縁・心願成就・チャンスなど)

○家族の幸せと安全の願い

○世界平和の願い


NGなお願い

○自分の嫉妬や怨みから相手を攻撃するようなお願い

○誰か特定の人の名前をだして不運になれというお願い

○特定の人物より自分の方が幸せになりたいと比べるお願い

○過去にいじめられた仕返しと言う気持ちで相手を呪うお願い




京都に旅行に行った時の事。
チェックインまでしばらく時間があったのでぶらついていた時に
何気に入った神社。
実はあることで結構有名だったらしく、
お願いが叶ったら代わりに「石」を
奉納しに=お礼参りに来るのがお約束 だった模様。
その石がうず高く積まれた場所を見た途端、
もわ~~~~っと黒い「何か」が見えた気が!!!
その時初めて「そうか。願うということはこれほどまでに
強い気持ちを持たねばならぬのか!!!!」と気が付きました。
その黒い物は多分「人間の欲」。
それ以来、神社に行っても「お願い」はすることはしていません。
と言うかそこまで強い意志を持ってお願いすることがそもそもないのです。


だから、拝殿の前に立って「この地に来れたことを感謝します。
この地がいつまでも平穏な場所でありますことを…」と告げて退散。笑
まあ、ぶっちゃけ「世界平和」ですかね。今のところ望むべきものは。


因みに伊勢神宮に行った時はお願いどころか「頭が真っ白」になった体験が。
何も言葉が浮かばないという…圧倒的なパワー????
う~~ん、相性悪いのかな?
バス旅行でしたが自分たちの名前が座席表に無く、
出発までかなり時間を取られたという…汗
来るな!って言われたような…


一方、最近行った出雲大社は「おおらか」な感じで気持ちが良かったです。
また、行きたいです。


ご朱印めぐりは私よりも夫の方がハマりまくっているという…汗
ただ、私は神社が好き!に比べて夫は寺院が好き!と言う…汗
また、夫はどちらかと言うと「朱印を押してもらうこと」に意義を感じ、
私は神社の持つ静謐な雰囲気が好き=気に入れば長時間何もせずに
ぼ~~~~っと「ご神気」に触れていたいと言う気持ちがあり
「押してもらった。さあ、次々!!」と言う感じの夫と
かなりの気持ちの差があって正直疲れます。
でもまあ、夫婦で共通の趣味(?)が見つかって良かった、良かった。(多分)