Always with a smile!

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

スピ系話題続きでなんですが…

スピ系お嫌いな方はスルーしてください。
ある本に
「ペットが死期を迎える時、人間が『行かないで』『がんばって』と
声をかけると健気なペット達は人間の言葉に応えようと必死で生を
繋ぎとどめようとする。例えそれが辛くても頑張ろうとする。
なのでその時は人間が執着を手放して「頑張らなくていいんだよ」と
声をかけてやって欲しい」と言うのが書かれていました。


それを読んだ以降に我が家の「じろ」さんの命のともしびが消えようとした時に
「今までありがとう。頑張らなくていいんだよ。楽におなり。
あっちに行ったらみんなによろしくね。」と声をかけたら
じろさんは息をふっふっふ~と3回吐いて虹の橋に旅立ちました。


逆に治療期間が長く生きている方がむしろ辛い状態であれば、
この言葉を言って送り出してあげて欲しい。
人間の「エゴ」を手放して彼らを解放してやって欲しい。