Always with a smile!

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

一転して愚痴…

朝の予約投稿記事とは一転して超ぐっちぐち~~の
読めば「暗黒モード」になるかも…な内容になると思います。
今、気分最悪~~~~~


本日出先から帰宅した時の事。
あと少しで我が家…の寸前で「会いたくない」近所のオバハンと遭遇。
このオバハン、要は「他人の家の事が知りたくて知りたくて怪獣」。
おばはんが引っ越してきた時はついつい親切心であれこれと喋っていた
のだけれど相手も調子に乗ってきたのか挙句の果てに
「あんたの姑の年は?」とか「平日にアンタのとこの旦那休んでたけど、
仕事何?」などお前に答える義務は私には無い的な事をバンバン臆面もなく
聞いてくる。


しかも何が嫌って、「あんた」と呼ばれることが一番いや
関西人なら互いに「あんた」と呼び合うのでは?と思ってらっしゃる
非関西人の皆さま。それは間違いです。
本当に親しい、それこそ「家族」レベルじゃないと私は使いません。
使い方によっては「失礼」だと私は思っているからです。
それをこのオバハンは事あるごとに私に呼びかける際に
「あんたは…」と連呼します。
マジでお付き合いはしたくありませんこういう人とは。


さて、さあ、愚痴の始まりですよ。覚悟はいいですか?
午前11時ごろ、出先から戻ってきた私。
おばはんが目に入った瞬間「あ、嫌だな」と思いつつも「こんにちは」と
常識的に挨拶しました。
オバハン「こんにちは…」とモシャモシャと口の中で何かを言った後
私に「あんた、いつも早いなあ」と一言。
はあ?何に対して何がどうで「早い」って言ったの???????と
頭の中「?????????」でいっぱいになりつつも、ここでそのことについて
言及するために立ち止まって聞き返しては相手の思うつぼ!!!と思ったので
曖昧な表情で無言で立ち去りました。
普段買い物に行って帰ってくるのは11時ではなく10時には帰宅しているから
全然時間的には「早い」わけじゃないのですよ。
しかも10時までに買い物は済ませて、次の用事で外出して戻ってくるのは
それ以降…になるわけで…
ホント、意味わからん。


因みにこのオバハン。別の日に同じように遭遇した時は私が
本屋の袋を持っているのを見て
「あんた、本なんか読むんかいな」と言われました。



私のブログを読んでくださっている方々の頭に今、
「それ、はるごんに向かって言う?」と言う言葉が浮かびませんでした?
私はその時
一体、誰に向かってものを言ってるねん!!!!!怒」とばちキレしそうになりました。


「そんなに本を読むようには見えませんか?」と逆追及した方が良かったのか?
と後からモヤモヤしましたが、バカを相手にしても余計に腹が立つだけだと
思ったので言わずに立ち去りましたが、こんなことを頻繁に言われたらホント
このオバハンと顔を合わせるのが本当に苦痛です。
ああ、早く×んでくれんかな。マジでウザい。
本気を込めて呪詛してもいいですか?(真剣)


しかしですね、怒るとか呪詛すると確実に自分の内臓が持って行かれるのが
辛いところ。
実は本当はもっと腹が立っていることがあるのですが、
そのことで今内臓がキリキリと痛いのでまた後日…
元凶は旦那!怒