読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。

下町和菓子栗丸堂4 似鳥航一著

お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (4) (メディアワークス文庫)
お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (4) (メディアワークス文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-11-25

この人の文章の違和感がわかった気がする。
3巻で「瞠目」とか難しい言葉を使うな!と指摘しましたが
4巻では「瞠目」はもちろん「瞑目」「半眼」「仰臥(ぎょうが)」そして
「俺が殺めた(あやめた)」などこれが「時代小説」の武士が登場人物なら
ありでしょうが、いくら浅草の下町を舞台にしているとはいえ狙いすぎてませんか?
もっと言えば時代物のお涙人情ものを書きたかったのか?と思うぐらい
べらんめえ調の話し方をする人や、お涙のオチの付け方書き方が臭い、臭い。
こうも狙った臭さを演出されるとひねくれものの私は「つまんね~」と
涙が引っ込むタイプ。
あざとさが裏目に出てますね。
これが純情な高校生ぐらいなら「感動した~」となるんでしょうねえ…
4巻まで来ると後はファンぐらいしか読まないと思うので、
評価がいいのは当たり前。
一巻目で脱落した人はその後奇特にも読んでわざわざレビュー書かないもんね。
と言うわけで、後一冊でこのシリーズとも縁が切れる!!
早く読み終われ!頑張れ自分!