読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。

Love,hope&my trenchcoat 大草直子著

Love, Hope & My Trench Coat
Love, Hope & My Trench Coat
ハースト婦人画報社

個人的にはあまり好きではない(笑)スタイリストの大草さんの本でした。
図書館の本には「帯」が無かったので単にトレンチコートの掲載された
本だと思って借りました。
コンセプトは「がんばっている日本人の女性の為に!」と言うことで
50人をモデルとしてピックアップ。


大まかな感想としてはやっぱりトレンチってモデルかモデル並みに
姿勢のいい人が着ないと素敵に見えないな、と言うことと
内面から強さがにじみ出ない人だとトレンチ(特に黒色)に
負けちゃうんだなあ…と。
一人一着はトレンチもしくはトレンチもどきを持っていると言っていいほどの
「定番」アイテムなのに、こうもトレンチだけを着た本を見ると
「難易度高過ぎ~~」としか思わずにはいられなかった。