読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。

おしゃれの「落とし穴」 池田奈加子著

おしゃれの「落とし穴」 45歳からの永遠のファッション・セオリー
おしゃれの「落とし穴」 45歳からの永遠のファッション・セオリー
講談社
2014-05-02
Kindle本

雑誌のコーディネイトによく書かれている「黄金のルール」が実は
通用するのは実は30代まで!と言われたらものすごくしっくりきた。
あと、安い素材を使ったもの、表面的なトレンドをなぞったくせのあるものが
ほとんどで「カジュアル」どころか気が付いたら「普段着」ばかり氾濫している…
と言うのも納得。
たとえ雑誌に「手足首、鎖骨を見せろ!」と書いてあっても
細くないのに見せても意味は無し
の箇所は笑いました。確かに!!!!!!!!!!!!笑


雑誌に書いてあることを鵜呑みにせず、それよりも鏡と向き合って
自分を少しでもきれいに見せるところはどこか?と
「オンリーワン」のベストポイントを自分で見つける努力
することが一定の年齢を行ったものの義務だと思う。
よく見えるポイントは人それぞれ。
そのことを忘れて誰もが「今はこういうスタイルが流行っている」からと
右に倣えになりがちだが、そうではなく自分が「似合うから」その着方をしている
ことが基本なのになぜか忘れて踊らされてしまいがち。
それ以上に「服はその人を表す」とも言われているのにね。


それにしても「カジュアルではなく普段着」。
多分耳の痛い人多いと思う…