読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。(だったのに…汗)
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。
また基本「アンチ不倫、特にアンチW不倫」派なので
今後そのような本を読んだ場合及びブログを読んだ場合は
手厳しく批判していくので該当される方ご注意くださいませ。

仙骨ウオーキングでバービー体型になる! かなつ久美著

ひねって伸ばす 仙骨ウォーキングでバービー体型になる!
ひねって伸ばす 仙骨ウォーキングでバービー体型になる!
メディアファクトリー

私が習っているウオーキングの先生もデュークさんに教えてもらったそうです。
本書でも書かれているようにこれが流行った時は
「なんか変な動き、気持ち悪い」とめちゃくちゃ敬遠してまして
テレビもほとんど見ずにむしろ避けまくってました。
p7

あの変な歩き方で有名な!!

昔ブームでワイドショーに出まくってた頃にはピンとこなかった

あの御大の名前にナゼ今一発でビーンときてしまったかというと


それはね!!


今年49歳の今だからこそ!        (あの若い頃ではなく)

ちゃんと美と健康を正しく考えられるようになった(昔のチンケな知識ではなく)

いまだからこそ!!

正しく歩くことがどんなに大切

わかったからなのです!!!!!!       (あの頃と違って)




まさにこの言葉が今の私の心境にピッタリ!!!
ウオーキングを始めたのはほんの偶然。
48歳。
何か始めてみたいな…と思っていた時にカルチャーの公開講座で
「ハイヒールで美しく歩く」講座を受講したことがきっかけ。
まさか自分のカラダがこれほどまで「歪んで」いるとは思いもせずに…
しかもどちらかと言えばお腹ポッコリだけど「痩せている」と言うのが
ネックになっていてまさか自分の体形が「イマイチ」だとは
思いもしなかったという落とし穴付きだった…滝汗
これが自分でも自覚するほどに「ぽっちゃり」「太っている」系だったら
逆にもっと努力すべき行動に移っていたのに…と後悔しきり。
が、先生は「体型の変化は40代でも間に合うから」と励まし、
筋肉痛と笑顔のレッスンをしてくださってます。
たしかに、O脚&デッチリ&猫背はかなり改善。
かなつさんが書くようにレッスン後に「ナンパされる」ことも
「男が5~6人くっついてくる」こともまだ未経験ですが…汗
とにかく歩くときに「意識する」と言うことは毎日何気ない動作でも
お腹に力を入れると入れないとでは大違い。
そう言いながら怠け者の私はついつい…
そりゃ、中々体が引き締まりませんわな。
お鍋を取るために体をかがめた時にも、腹筋をうまく使うなど
「楽しもう!」と先生に言われちゃったよ。


家事=引き締めの体操と考えたら燃えるよね?!