読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。

追悼 しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
こぐま社

朝刊に訃報が載っていた。


子どもに絵本を読み聞かせる習慣のある家では
多分「外せない一冊」だと思うこの本。
これと

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
福音館書店

そして復刊した

ちびくろ・さんぼ
ちびくろ・さんぼ
瑞雲舎

は、もう「お腹がすく」シリーズと言っていいほど
子ども心に「たべた~~~~~い」感を
嫌でもかきたてる良書だと思う。
(ちびくろさんぼを差別というくくりで見るのはどうかと思う。)


未だにホットケーキを作る時は
「ぽった~ん」「ふくふく」「ま~だかな?」と
ワクワクしながらこの過程を思い出しながら作ることのできる
「しろくまちゃんのほっとけーき」。
息子のお嫁さんにも、ぜひ読み聞かせをしていただきたい。
(結婚と言う一世一代の晴れ舞台を経験してからの話だけれど…)
後世まで読み継がれていってほしい一冊。
ご冥福をお祈りいたします。
思い出に残る本の出会いをさせていただきありがとうございました。