読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。(だったのに…汗)
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。
また基本「アンチ不倫、特にアンチW不倫」派なので
今後そのような本を読んだ場合及びブログを読んだ場合は
手厳しく批判していくので該当される方ご注意くださいませ。

1Mウオーキングダイエット デューク更家著

1mウォーキング・ダイエット
1mウォーキング・ダイエット
講談社

私が習っているウオーキングの先生も元々はこの人の生徒だったそう。
先生が教えてくれるメソッドとこちらとはどれぐらい違いがあるのか?
と言う単純な好奇心から借りてみた。
結果を言えば先生は独自のメソッドを採用されて
この本に載っているやり方1つも無い。
考え方の基礎は一緒でも、アプローチの仕方が全く違う。


ところでデュークさん自身がこの道を選んだのは
自身のお母さんが医者から「歩きなさい」と言われたのを
きっかけに毎朝4時半に起きて歩くことを日課にしていたのだそう。

ただしそれは

身体に良い、正しい歩き方ではなかった。

間違った歩き方の為に、ひざを痛めて、

ある日階段から落ちてしまい、歩くことが出来なくなり

半年ぐらいで向こうの世界に行ってしまった。



ああ、わかるなあ…
自分も習い始めていかに自分の歩き方がカラダに負担をかけているかという
事がわかったし、それ以上にやっぱり年配の方が「健康の為に…」と
歩いているのだろうけどその姿勢だと余計に体に悪いのになあ…と
判るようになったから。
私の先生も90分のレッスンの内、60分はひたすら骨盤の位置調整に時間をかける。
所詮「土台」がゆがんでいたらどんなことをしてもそこからアウト!
ってのは家でたとえたらよくわかるように。
身体のゆがみを取ってから30分靴を履いてレッスン。
ただ歩くことだけなのに、これほどまで全身筋肉を使うものなのか…と
毎回目からうろこ、と滝汗状態(および筋肉痛…)。


ところで先日の愚痴ブログに
「ゆめと言うのなら、叶姉妹と友だちになる!」といかに夢を語ることの
ばかばかしさを強調するために例に挙げたのですが
その時は「むなしさ」「ばかばかしさ」「良い年をして…」と
嫌味たっぷりの例としてわかりやすいつもりで書いたのですが、
なんと!!!
これまた不思議なシンクロ体験!
ウオーキングの先生が「叶姉妹のブログ、見て!!!!!
叶姉妹座りなんてもう私が言っていることそのもの!!!
というより、お姉さん(恭子さん)、かなり『できる!!』って
思っちゃった。」とのこと。
一般人はついつい二人の「お胸」に眼が吸い寄せられてしまいますが、
あのボディを維持するには相当な意識の高さとトレーニング
(立つのも座るのも全てエクササイズとして捉えていらっしゃる)
なくしては成り立たない、と思いました。
ついつい一般人は「お直しでしょ」とヒガミ根性丸出しをしてしまいますが
いや、あのボディはお直しではなく努力の賜物でしょう。
アスリートのそれ、に似ていると思う。
ただ、筋肉にするのではなく女性らしいボディラインを維持する、と言う
相反することをなし得てあの究極のボディが成り立つという…



というわけで、私もウオーキングの先生について自分のボディメイキングを
意識するとともに、何年後には「歩くと、男が5~6人付いてくる」と
かなつさんの本↓

ひねって伸ばす 仙骨ウォーキングでバービー体型になる!
ひねって伸ばす 仙骨ウォーキングでバービー体型になる!
メディアファクトリー

に書いてあったように、自分の内側からオーラがが出でるような体になったら
叶姉妹のトークショウにでも行ったらお二人とお話できるチャンスが
出来るかもしれない!!!!と考えると
「夢がかなった!!!」ってなりそうだな、と思った次第。笑


そうやって関連づけて行ったらいつかは「ゆめ」がかなうのではないでしょうか?
「お友達になりたい…」だけではとても、とても…