読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。

服従しない花嫁 シェリー・ブラッドリー著

服従しない花嫁(マグノリアロマンス)
服従しない花嫁(マグノリアロマンス)
オークラ出版

苫米地さんによると「本は本でも小説は娯楽だからダメ」と言う
事でしたが、ロマンス小説はごらくどころか「現実逃避」なんで
もってのほか!!ってレベルだと思います。笑
けど、夢ぐらい見せて頂戴な!って思う。


国王の命令で敵対する4人娘のうちの誰かと結婚して、
相手が妊娠したら国に戻ってきていいよ、としぶしぶ
アイルランドに向かうイングランド人のヒーロー。


自分の備忘録的にどんな話だったかと書こうと思うけれど
これと言って印象は残らず。
ただ、「(愛する)妻」にはどんな戦士でも頭が上がらないものなのか?
とふたりの口論が「どこの家も一緒なのか?」と思ったあたり。笑