読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。

感覚のズレ????

ロマンス小説を読んでいると多用されている描写として
女が自分の唇を舌でペロッとなめるしぐさに男がグッとくる…
と言うのがありまして、私的には「どうよ?」状態でございます。


う~~ん、私の感覚では「品の無いしぐさ」、
昔風に言えば「行儀が悪い!!!!!」で大人(日本人)ではしないような。
もっと言えば「こどもっぽいしぐさ」であって、
ある一定の年齢に達するとまずしないような…
スープが口に付いていたらナフキンで拭く、じゃないですけど。
そもそも舌で唇をペロッとする状況が自分には無いというか。
舌が短いから唇まで届かない、と言う物理的な問題もあるのかもしれない。
これって、セクシーなしぐさなんだろうか????????


ところで次に書く予定の感想ブログは「題名がパクリ」疑惑満載なのですが(笑)、
よくよく考えるとロマンス小説なんてパクリどころか差が無さ過ぎて
一度借りた本を再び借りてしまった…と言うこともあって
なるべくあらすじを書こうと思うのですが、
内容も似たり寄ったり展開だからそれをまとめることも難しい。
ヒーロー、ヒロインの性格を受け入れるかどうかで「面白い」評価に
傾く程度。
結局最終的には幸せな結末に落ち着く…とわかっているから安心して
読める。
題名と思っていな内容が違いすぎて…と言う「残念感」「疲労感」が無いだけ
例えワンパターンでも支持される理由じゃないでしょかね???