読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。(だったのに…汗)
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。
また基本「アンチ不倫、特にアンチW不倫」派なので
今後そのような本を読んだ場合及びブログを読んだ場合は
手厳しく批判していくので該当される方ご注意くださいませ。

辛口の香り

フレアフレグランス 柔軟剤 スウィート&スパイスの香り 本体 570ml
フレアフレグランス 柔軟剤 スウィート&スパイスの香り 本体 570ml
花王
2015-09-09
ヘルス&ビューティー

現在使っている柔軟剤がこれ↑!
かなり「辛口」の香りです。
香を例えると「ダンディーなおじ様が付けているような男性化粧品」
とでも言いましょうか…
なんとなく外国旅行に行った時にすれ違った時にかすかに匂ったあの感じ…みたいな??
これを選んだのは夫からぷ~~んといかにも女性的なかわいい香り(?)が
漂うのはどうかと思う、と言う点から男性でもOK!と判断した結果です。


が!!!!!
夫からは「この匂い、辛い…」と不評!!!!!!!
以前使っていた

ソフラン アロマリッチ 柔軟剤 ジュリエット(スイートフローラルの香り) 本体 600ml
ソフラン アロマリッチ 柔軟剤 ジュリエット(スイートフローラルの香り) 本体 600ml
ライオン
2015-09-25
ヘルス&ビューティー

こっちの濃厚な香りの方が「いい」と言われてしまった…汗


自分が気に入っていた香りの柔軟剤が廃番にどんどんなっていくのは
やっぱり濃厚な甘々系の方が人気があるということかな??
まあ、買うのは私なので廃盤にならない限り「スパイシー」の方を
買い続けますけどね。(鬼)


もしかして私が「スパイシー」の方を好むのはこの香りのどこかに
「自分が魅かれる♂のフェロモン的香りの要素」があって、
夫は逆に「ライバル」の香りを嗅ぎ取っているのかも???

アコギなのかリッパなのか 畠中恵著

アコギなのかリッパなのか
アコギなのかリッパなのか
実業之日本社

畠中さんは『しゃばけ』と言うシリーズが有名らしいのですが、
発行年数が古いのにもかかわらずいまだに貸し出し中で即借りれない
と言う状態からすぐ借りれるこちらを借りてみた。


時代設定は現代。
内容的に21歳の大学生、佐倉聖(さくら せい)は昔はバリバリの不良。
今は元大物国会議員だった大堂剛(だいどう ごう)の私設事務所の
事務員でバイト中。
彼の弟子たちの選挙運動を手伝ったりと大忙し。
その一方でまたもや「謎解き」をしている。


とまあ、この時期に選挙物を読めば普通は「そうか~裏方さんって大変」など
共感する感想を書くところなのだが、残念ながらイマイチでした。
特に、雑誌掲載されていた3作はもうなんというか。
今時のラノベ以下、と言えば後はお察しで。
一冊の本にするために4作書下ろしを付加した形で何とか読めるレベルに。


内容的には「まんまこと」と時代が違うだけで似たり寄ったり。
けれど『若様』シリーズの明治維新や今回のシリーズもそうですが
時代物以外はどうも不作気味。
時代物では文化が前に出てきて内容が薄いのをカバーしているという
効果を発揮しているのに現代物とかになってしまうと、
底の浅さが目立ちすぎて読んでいてなぜかうんざりした。

コワいなあ…


つい先日までは高齢者の運転が怖い~~と言っていたのに、
最近では「煽り運転」の記事が毎日のように新聞に載るように。
このネット記事にしても摘発が「7625件」であるとしたら、
摘発されない無謀運転がもっとあるということですよね?
怖いわ~~


私は一般道で大型ダンプに思いっきり煽られたことがあります。
けれど私の前には2台走っていたわけで。
「私を煽っても仕方ないだろ。このアホ!」と延々と先頭車両に合せて(?)
40キロで走ってました。
で、右折レーンに移動しようとウインカーを出して右サイドミラーを見たら
そのダンプ、メッチャ加速して自分も右折しようとしているので、
あまりの怖さにそのままのレーンに固まって(?)道を譲りました。
で、ダンプは「赤信号」で交差点を突破して行きやがりました!!怒
因みに私の前に居た2台は直線レーンで信号待ち状態。
道も緩やかな登り坂なのでそれなりに踏み込まないと進めない状態。
あのまま右折レーンに進んでも私も信号で停まらないとだめだなあ~と
思っていただけにあの距離、あの状態で突っ込んでくるとは…滝汗
ほぼ毎日のように買い物に使う道だけに、その会社のダンプが走っているだけで
うんざりと言うか恐怖を感じます。
ドライブレコーダー、標準搭載にして欲しい。