読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

バランス

スケート男子の結果について語っているのを読んだ時、
ディグラム

の結果が「太陽な人」=自分に自信がある人 達はこぞって
「羽生君」の結果にちょっとした「ヒガミ」みたいな
「なんだよ!!コイツ!!」ぽい意見を持っている気がする。笑
なんとなく
「自分もそっち側の人間だ!お前は目立つな!!自分の方がかすんじまうだろ!!」
と同列にいる感覚で見るから「悔しい感」を持つ気がする。


一方、「月な人」=自分にあまり自信が無い人 達は
「良かった~~感動した~~泣いちゃった~~」
と言う感じで手放しの絶賛!!
自分は逆立ちしてもあの場所には行けないから、ただただ
「すごいな~」と言う賞賛と賛美とあこがれしかない。


ところが今度はそんな羽生君を見て号泣した「織田君」を見て
「月の人間」は自分も泣いているのであそこまで派手に泣かれると
「何だよ、コイツ…」と白けるというか妙に冷めた目で見てしまう。笑
というか、サッと自分の方が冷静な感情に戻る。
けれどそんな素直な手放しの号泣に「太陽の人たち」は
「あいつ、いいやつ~~友達になれそう!!」と暖かい眼差し。


これって、無い物ねだりもしくは同族嫌悪かしら?
「キャラの被り」が許せない、というか。
月は太陽にあこがれ、太陽は月に親しみを持つ。


そういえば昔友人に教えてもらった
「太陽、月、星。この中で一番好きなのはどれ?」と言う質問。
私はやっぱり「月」。
夫は「太陽」。
その理由が「月と星は無くても生きていけるが、太陽が無いと人間は生きていけない」。
これって裏の意味に「自分を表すのはどれ?」があるんじゃないのかな?


陰と陽のバランス。
これがうまく取れていたら一見凸凹でも問題ないのかもしれない。



ラーメン…アーメン…オーメン…ザ(グッフ)

ムラゴンにこんなことを書いたら
途端に石が飛んできそうだな…とか
思いつつも最近PCばかり見ていて
読書が停滞気味で読書貯金も底をついたので
炎上レベルの内容を書きます。


実は私…



結婚してからラーメン食べたことないんです!!!!叫



だって、夫が「それほどラーメン好きじゃない」と言うから
「食べよう、食べに行こう!」と言う言葉をかけれなくなったんですっ!!
小学校の頃は袋ラーメンを父親とかが買ってきたので食べた記憶は
あるのですが「かんすいが体に悪い」と言うことを聞いて以来
積極的に食べることも無く。


で、ここまで来てしまいました。
が、ムラゴンを読むとみなさん超美味しそうに食べてらっしゃる!!!
それも写真付きで!!!



ラーメンってそんなに美味しいのかっっ?!


そういえば子どもが幼稚園に行っていた時、
学年違いのお母さんがわざわざ
「ベ×ツに乗って夫婦で九州までラーメンを食べに行った」
と言うのを聞いて
「すごい!!そこまでして食べたいものなのかっ!!!」と
感心した記憶があります。



そのラーメンの素晴らしさを「どうよ!!」と見ているだけで
食べたくなるアニメを発見!!


声優さんが堂々と「ずずず~~~~」とラーメンを吸い上げている
効果音というか音声に「食べてみたい…」と指をくわえているはるごんでした…
(無料動画で見てます)


義兄はラーメン好きなんですけどねえ…
どう言えばラーメンを食べることに誘いだせるか。
一人ラーメンはちょっと敷居が高いです。
カラオケはOKなのに…


一方、題名に「ラーメン」と付いているこちら。
『博多豚骨ラーメンズ』


なぜ題名に「ラーメン」が付いているのか不明ですが。
(堂々と殺し屋が職業として認識されている)


一時期、小説(主にラノベ)にそれこそ猫も杓子もの言葉通り
「猫」が登場するのがお約束だったように
時代は今、ザー…ラーメンの時代なのでしょうか??