読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

営業は「顔」で決まります!  ←ウソ

住宅販売会社とリフォーム業者と相談する日々が始まりました。
さて、
1、新築専門の中堅ハウスメーカー
2、新築&リフォームを請け負う地元密着若干大きめの工務店
3、リフォーム専門チェーン店


の3つを訪問したところです。
3年前に「新築そっくりさ×」に
「一階だけ手を入れたい。特に家の中心にある風呂場と脱衣場を
北側=玄関横に(配管も)移動してほしい」と言う希望を元に
図面を起こしてもらったのですが「柱」が残るのは仕方ないにしても
「一階だけしか触らないのに一千万。しかもこの図面…」と
あまりぱっとしない図面だったのでお断りしました。



1の会社のチラシによると新築で一千万前後…と言うのがあったので訪問。
結局は「建売」で出来上がったものを置くだけの感覚ゆえに変更も不可能。
ベランダもないし二階にトイレも無い。
ただ、もう少しこの図面を元にオプションとして色々付けることのができる
もう一段上のグレードを提案されました。
(要は人寄せパンダ的な新築が一千万で!!と言うチラシだった)
担当は50代の穏やかな男性。


2は後から書くとして先に3のリフォーム専門店の応対。
20代後半から30歳の若いお兄さん。
「こんなに若くて大丈夫?」と不安でしたが穏やかにこちらの
要望をメモって提案も色々してくれました。
「こんなに若くてもちゃんと対応できるのに…」


さて、お待ちかねケルベロス久しぶりに登場!!
問題は2!よ2!!!!!!怒
実はこの工務店、義姉の実家が最近ここで建ててました。
他にも「ここ、いいよ!」的な第三者のうわさも聞いていたので
ネットで資料請求したらどさっと郵便受けに入ってました。
そこには「新築もリフォームも…」と書いてあるので
二本立てのプランを作ってもらう気満々で訪問。
しかし、その資料と共に入っていた担当の写真入りの名刺を見て
イヤな予感はあったのですが。
その予感の結果は…


まず、事務所に行って「初めまして…」とやりますよね。
が、相手さんどうも「せっかち 過ぎ」。
口から泡飛ばしてば~~~~~~~~~~っと話す。
私が「家が寒いので…」と言うと「わかります、わかります。建売ですから…」と
建売の悪いところと注文建築との違いを延々と絵をかきながら話す。
会ってから15分もしないうちに私の中で「もう、いいよ充分です。」と言う気持ちが。
夫の足をつついて「もう、帰ろう」の合図を送るも、
どうも言葉を差し込むタイミングがつかめない。笑
結局担当から一言も「リフォームについての提案」はもちろんのこと
「新築であればどういった…」的な話の水向けも無し。


最後に夫が「では、新築にする方向に決まればまた来ます」と
30分足らずで退席。
家の相談に行って30分で終わるってどうよ??


車に戻って「あの工務店の仕事内容がいくら良くても
あの人から買いたいとは絶対に思わない
担当を変えてもらえるのなら考えるけど、あの人だと絶対無理!」と
二人で意見が一致!←これ、珍しいのよ。うちでは。
「あの人、販売実績どれだけあるのかな?」とか散々悪口。笑


まず、見た目の雰囲気が汚らしい。(名刺の写真の方がまだマシ!)
清潔感が感じられない。
あと、喋り方も一方的で口の角に泡が溜まっていて白い物が出る位しゃべるって
どうよ???
客の話を聞こうとする姿勢が全く見られない。
何だろう1の担当さんと全く雰囲気が違っていて。
1の人は穏やかで紳士的と言うか一つ間違うと気が弱そうに見える位、丁寧。
ぶっちゃけ人柄勝負!!で仕事を取ってきたような人。




「高い買い物をするのに、あの人から物を買う気にはならない。
結局、最終的に決め手になるのは人柄。」とこれまた意見一致!
「この人だから少々高くても買う。」と言う基本的な事が全く分かっていない
じゃないのか?営業に向いていないんじゃないのか?
と、散々酷評して時間が余ったので3のリフォーム屋さんに連絡して
夕方に会ったから余計に
「若くてもちゃんとしている。朝(2の事ね)とはえらい違い」と
家作りって最終的に「人の面談」というか「相性」のような気がした。




そして何より2の一番最初にこの人「イヤ!!」って思ったのが
この会社って「紹介」が多いらしい。
なので、資料請求と訪問日をネットで予約した時に
「紹介者はどなたでしょう?」と再度聞いてきてたのですが
お断りする時に義姉実家に迷惑がかかってもな、と思ったので
会った時に「実はご近所さんがこちらでされていたので…」とごまかして
言った途端に、その担当(カンニングの竹山さんを数倍下品にしたら似てる)が
「あ、なんだ。そんなもんか。ちゃんとした紹介じゃないんだな。」的な
すご~~~く失礼な態度をとったわけですよ。
ここでもう「あ、この人イヤだ!」と。
もうブログは消しましたがエクシ×鳴門のフロントを思いださせるあの
不愉快な態度と同レベルの。
客を見下した感。
営業としてサービス業としてありえね~~~~~
可能なら動画アップして新人教育の教材に使いたいぐらい。笑




「この人ならお任せできる!お任せしたい」。
もっと言えば
「この人と最後まで付き合って家を作りたい!」と
思わせるかどうかですよね。



婚活の話みたいですが…家活の話です。



p.s
今日の夜7時からこれまた地元密着のリフォーム屋さんに
話を聞きに行く予定です。
予約の電話を入れた夫にすると
「いかにも職人!!!!!って感じのオヤジさん。
そういう意味では1や3の人みたいに「営業トーク」
ではなかったからお母さん大丈夫?」と言われた…
けど、正直そんな感じでストレートな物言いの人の方が
こっちも話をしやすいんですけど。(=同類)







住む人が健康美人になる魔法の家のつくり方

住む人が健康美人になる魔法の家のつくり方
住む人が健康美人になる魔法の家のつくり方
dZERO(インプレス)

家を特に注文住宅を建てる予定の方は一読を。
既に建売を買ってしまった人は後悔しかないので
読まないことをお勧め!笑