読書日記ときどき愚痴日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

一生お金に困らない人の運の習慣 松永修岳著

一生お金に困らない人の運の習慣
一生お金に困らない人の運の習慣
中経出版

1、迎運 アドレナリン 行動力

2、招運 ドーパミン  イメージ脳、チャレンジ脳

3、育運 セロトニン  共感脳、人脈力

4、開運 アセチルコリン 認知機能、ひらめき

5、幸運 エンドルフィン 幸福脳

6、強運 ノルアドレナリン 仕事脳



いきなり「運」を管理し、「運を高めていく」方法として
脳科学と密接な関係がある、とのこと。


本書の目的は

「運を管理し、鍛え、高めていく」為の入り口となる

「気づき」と「行動」の為の実践手引き

とあります。
まず読んで「実践」してこそ得られる効果。


確かにね。
「魚が食べたい!!」と思っているのに「山」に行く人はおらず、
(川魚でいいのならそれはそれでいいかもしれないが…)
「鹿肉が食べたい!」と思って「海」に行く人はいない。
要は自分の「目的」を達成するためには一番効果がある、
結果が出やすい場所に行く=人脈を広げる、金持ち思考を理解するetc.


金持ちになりないだけでなくこういうタイプの人と結婚したい!と
思うのならそう言う狩場に自らが赴く…と結局似た思考になるのね。


まずは「自分から動く」
それなしには何も得られない。




しいたけ占いによると、いて座(1月1日~7日)

新年が明けてから、あなたはなんとなく「あー、いろいろスッキリするために捨てるべきものは捨ててしまってもいいかもな」と感じるかもしれません。あなたはもう今週から「自分が幸せに感じる空間、幸せに感じる時間をもっと大事にする。だから、それまでのように『多少の不快感をおぼえながらも合わせてきたこと。自分のやり方ではないもの』とは本格的に距離を取っていく」という段階に入ってきています。射手座が翼を広げる前には、もちろんそこに恐れがあります。あなたにとって苦手な人は「みんな自分の大人としての役割をちゃんとやっている。あなただけが自由なんて許されないはずよ」ということを言う人です。あなたは、あなたが自由でなくて誰が自由をやるんだってぐらいに的を外しているので自由への道を。恋愛面も「責任を取りたい相手」と「そうではない相手」を分けていくこと。

年末から異様に「来年は動くで!!!!!!」と気持ちが高まっているのは
そういうことか…
女子の「~食べた」「~行った」に興味がないのが本書の言う
「心の枯渇=感動するホルモン分泌が無い」事に起因しているのだとしたら、
ちょっとは「感動」するホルモンが出る行動をしないとね。



↑皆さんも各自、シイタケさんのご神託を受け取ってください!笑