来世は傭兵かスナイパーになりたいイタイ人のブログ

読書日記に見せかけて実は毒吐き&その本の揚げ足取り 笑

え?ユニ黒?そんなの着たことないです

え~っと愚痴というより泣き言です。はは…
例の「親子で絵本を楽しむ」サークルに補助として参加しました。
3組来られたのですが皆さん「お友達同士」。
普段から別の日の「親子体操サークル」に来ていて上のお子さんが同じ幼稚園に
通っていらっしゃるとか。
公立の「××幼稚園ですか?」と聞いたら私立の「△△幼稚園です」とのこと。
あ、そこ、うちの息子たちも通った幼稚園だ…と思いつつも言い出せず。


で、ここから一気に私の感じた事なんですが、
もうなんか既に形が出来上がっているというか、自分たち(だけ)の世界なんですね。
子ども自体は2歳♂、2歳♀、3歳♀ という構成で上に兄姉がいるという事からも既にしっかりしているし、ぐずらないしお膝の上で絵本を読んでいるという…
はしゃいでも全然余裕の許容範囲。叫びだす子、皆無…
また「普段から絵本を読んだりしています?」「はい」とのこと。
(当然でしょ!って感じ。今どきの子育ての標準装備????)
しかもお母さま方「おしゃれ」。
「昨日、ちょこっと作ってみた」と娘とおそろいのヘアアクセサリーやイヤリング。
私の子育て中にアクセサリーなんてとんでもない!!の世界でしたが…


身につけているポーチも

ステンドグラス風 長財布 エナメル加工 牛革 本革 クロコ型押し L字ファスナー レディース コンパクト 薄い 大人可愛い おしゃれ (ピンク)
ステンドグラス風 長財布 エナメル加工 牛革 本革 クロコ型押し L字ファスナー レディース コンパクト 薄い 大人可愛い おしゃれ (ピンク)
シューズ&バッグ

これに紐がついている感じでとにかくおしゃれ。汚れることなんて無いの??
それとも汚れたら買い替えるから全く気にならないの????


当然一目見て「あ、ユニ黒」なんて人はいなくて…
私の子育て時のユニホームは「Gパン(デニムではない)+クマのアップリケ(!!(死語?)のトレーナーにスニーカー(非ブランド)」の汚れてもOK!即ダッシュも可能!が標準でしたが…


もう雰囲気がねまさに

VERY(ヴェリィ) 2021年2月号 [雑誌]
VERY(ヴェリィ) 2021年2月号 [雑誌]
光文社
Digital Ebook Purchas
VERY(ヴェリィ) 2021年1月号 [雑誌]
VERY(ヴェリィ) 2021年1月号 [雑誌]
光文社
Digital Ebook Purchas

の世界…滝汗
一軒家で専業主婦、私学の幼稚園。
私の時代はそれが平均的だったのに比べて今や完全に勝ち組ですね。
私も同じ条件だったとはとても思えない…
彼女たちの醸し出す雰囲気からして頭の中に
「え?パートに出る?とんでもない!!やっと稼いできてくれてのんびりできる旦那をゲットしたのに」という言葉がひしめいていそうで…(独断です)
雑誌に載っている「ホームパーティ」なんて本当にする人いるの?東京の人だけ?って
いう印象だったのですが彼女たちを見ていたら「あ、小規模ながらもしてそう…」と。


とはいえ、
同じような家・収入・家庭環境など、
これから色々比べることになったらお付き合いが大変そう~~~~~~~~~~~~~~毒


二人目の子供、という事からも子育てで困っているという雰囲気は全くなく、
「え?子育て大変??とんでもない!!楽しいですよ!」みたいな余裕は一体どこから?
むしろ何なんでしょう、この妙な堂々とした圧力みたいなものを感じるんですけど…
一組でも公立の幼稚園に上の子が行っている、もしくは3組とも公立の幼稚園だったら全く雰囲気が違ったのかもしれませんが。
そして初対面の人がいたら居心地悪くない様にフォローする気で参加していたのですが全くそんな必要もなく。逆にこの三人組は初対面の人にも気配りしてくれるものなんだろうか?とかスクールカースト的なものが頭に浮かびました。



ええ、ハッキリ書きますと


この3組のお母さんの雰囲気、めっちゃ苦手!!!!!!!!!!!
プライド高そう!!!!!
(実際高いと思う…)


本来私も私学出身なのでこっち系の雰囲気であってもおかしくないのに息子たちが
小中高とずっぽり公立に通ったら公立出身のお母さん以上に公立に染まってしまった…
そんな感じ。
そりゃ会社に入って「え?お前女子校出身?男子校の間違いやろ!!!」と
言い放たれた段階でちょっと道を外していたのは確かですが
それでも言われた意味がものすご~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~く
よくわかりました。全く雰囲気が違う!!!!
記憶はないけれど私は公立の男子クラスに所属していたってことですね!!!笑



同じ絵本を通じての活動ですが「個人」単位で意見や気持ちを引き出してシェアするのと
こうやって子供とペアで「団体」で活動するのでは全く感触が違いますね。
逆にこの3人のお母さんは一人で誰も知らない場に参加することってあるのかな?と思った次第。
あと2回。正直憂鬱…(その前にこの人たち次回来るか未知数…)