見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

草笛光子のクローゼット 

草笛光子のクローゼット
草笛光子のクローゼット
主婦と生活社

この表紙の写真を見て誰が「84歳」(1933年生まれ)って思います??
美し過ぎる!!!!!
ご本人さんがプロローグに

「私はおしゃれではありません」と言うことです。

高価なブランドの服も宝石も持っているわけではないですし、

(中略)

「これはクローゼットの中の昔の服を

今の草笛さんが着て演じる、自分の歴史を着るという

女優の仕事。

一度きりの舞台をやるのと同じなんじゃないか」

(中略)

役作りにいつか役立つかもしれないという思いから、

捨てずに置いてある何十年も前の洋服やアクセサリー。


『捨てずに置いてある何十年も前の洋服やアクセサリー』が
普通に着れちゃって違和感が無い体型維持が素晴らしい!!
また、後付けに「衣装協力 ユニクロ」とあるところもまた好感度大!!笑
オールプチプラじゃなくて一点だけ投入!
けれど言われないとユニクロって絶対わからない!!
これはもう素晴らしいお手本!!
ただ、若いころは好きでよく着ていた…とお書きの「ベージュ」の服に
関しては「避けた方がいいと思う」と言うのが素直な感想。(老けて見える)
ヘアがグレーヘアーになったからこそ「はっきりした色合いの服を着る様になった」
とお書きの通り華やかな色の服の方が似合っていると思う。
(69歳で染めるのを止められたそうです)


そして、靴!!!!!!!
84歳でこれだけヒールの高い靴を履ける日本人がいるでしょうか!!!
ってぐらい素敵!!!!!
綺麗な足~~~~~~~~~~~~~


品のある凛とした年上の女性の存在ってホント「希少」じゃないですか、
今の日本(女性)!!
汚くてみすぼらしい人は多いけど。毒
この凛とした!って部分をいつまでもお手本として見せ続けて欲しい。
と言うことで、この本、購入します。
汚いバアサンにならない為にも。



水玉模様の白いフリルがキュートなワンピース。

若々しい赤のパンプスとピンクのグローブをコーディネート。

リップも赤にして。

ビジュー付のヒールのサテンパンプスはエスカーダ



この説明を文章だけ読んでそれを84歳の人が着ているって
イメージ湧きます????
すっごくかわいい写真なんですよ、これ。
私の一番のお気に入りの写真。