見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

幸せを一気に引き寄せる 直感の磨き方使い方 上地一美著

幸せを一気に引き寄せる 直感のみがき方・使い方
幸せを一気に引き寄せる 直感のみがき方・使い方
学研パブリッシング

宮古島にお住いの霊能力者さんだとか。
テレビにも出演なさっているそうですが、テレビを見ないのでどんな人なのか
全くイメージできず。(先入観が無いので文章だけで判断できるので助かる)


自分は「勘」がいい方なので、さてどうしたもんか…と借りてみた。
実際、本を選ぶときもなんとなく本の方から「私orオイラをを読めよ!」と言う
お誘いオーラを感じるので。笑


本書はどちらかと言えばその「勘、直観力」を使うことにまだ気が付いていない人向け=
超初心者講座とでも言いましょうか…
なので、初級、応用クラスの人からすると「ちょっと物足りない…」感じ。


隣のクソガキに悪戯されてむかついたので、ある人に「こんなことされた…」と
証拠写真を見せたまではいいけど最終的にその人と喋った後
「モヤモヤ、ムカムカ」とさらにいやな感情を持ちました。
「あ、この人と喋っても楽しくないな…」と思ったこともありこの感情を
どう処理しよう…ヒントは無いものか?と言う気持ちで読んでいたら
p152
直感で人を見極める

どんな相手であろうと、全ての出会いには、何かの意味があります。

人も色々なら、人との相性も色々。

潜在意識がクリアになるように心を平らにして、

直感で人を見るようにすると、

本当に自分と相性のいい人を見極めていくことができます。

その前提になるのが、周囲の評判には惑わされないようにすることです。

(中略)

人は、意外と人の話に惑わされやすいものです。

でも、そんな時こそ、周囲の評判に流されず、自分の目で人を見ることができたら、魂と魂で繋がりあえる友人とも、出会いやすくなるでしょう。

何より、こういう姿勢でいると、その評判をたてられた人が

あなたに感謝し、信頼を寄せるようになります。

つまり自分の目で人を見ていると、それだけ強固な人間関係を築く

チャンスも増えるということです。

p155

人の悪い面を見ることに罪悪感を持つ人もいると思いますが、

人のいい面ばかり見ようとしていると、直感が鈍ってしまいます。

人間関係の悩みを失くすには「仲良くなることはない、かといって完全に断絶することもない」という、ちょうどいい距離感を探ることも必要なのです。

「ちょっと…?」と思う人とは、遠慮なく距離を置くこと




と言うことで、彼女とは今後、挨拶だけの関係に終始する関係にしよう!
と決心しました。
まさにその時も別の人の事をさらに別の人の「価値判断」を丸っと彼女が信じ込んで
その人の事を彼女が評価しているのにも「イラ」っとしたばかりなので。
その時もっと時間があれば
「では、あなた自身はその人に対してどうお考えなのですか?」と聞けばよかったな、
と言うモヤモヤが残ったので。
人の事言うことを丸っと信じるのはある面では「素直」と言う評価になりますが、
はたして本当にその人の姿が「それ」ではなかった場合、自分でその評価の
責任を取れるの?「あなたがそう言ったじゃない!」と責任転嫁しないのであれば
それでいいけれど。
そこまで面倒見切れないので、さっさと離れるに越したことないな、と
これは私の判断。
「薄い壁」対象者認定!