見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

夢見る夜の危険な香り リサ・マリー・ライス著

夢見る夜の危険な香り (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
夢見る夜の危険な香り (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
二見書房

あらすじ

久々に再会した二人の置かれている状況は大きく異なっていた。

ニックは特殊部隊〈ゴースト・オプス〉に、エルは自分に特殊な能力があることに気づき、披験者兼研究者として製薬会社の〈デルフィ・プロジェクト〉に参加していた。

ある日、エルに、プロジェクトのメンバーから

「今すぐ逃げろ。同僚たちが誘拐されている」との連絡が入る。

姿を隠して追っ手から逃げるエルを、ニックは〈ゴースト・オプス〉のメンバーとともに救おうとするが──。

人気作家によるホットな好評シリーズ! 

原題:I Dream of Danger



ロマンス小説でシリーズものは一作目のヒーローの友人たち
(大体男は3人組設定)の恋愛模様が定番。


しかし一作目で作家のやる気が力尽きるたのか次巻以降は
正直レベルが下がってがっかり感が半端ない。笑
今回は前作のヒロイン同様、美女&博学。ワンパターンヒロイン像。
しかも一度死んだかのように思わせて復活とこれまたワンパターン…
また、1巻目は特殊部隊などかなり凝った舞台設定だったのが
今回はロマンスの方が重点的で「X-麺」「ばいOはざーど」
ぽい舞台要素が色濃いい割になんか中途半端。
もっとアクションぽい方が良かったな。
せっかく超能力要素を取り入れてた割に恋愛モードが濃すぎて
平凡な印象になって残念。


「X-麺」&「ばいOはざーど」ぽい映画を見に行ったつもりなのに
実はただの平凡極まりない「成人映画」でした、みたいな感じ。