見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

日本一役に立つ!龍の授業 小野寺S一貴著

日本一役に立つ! 龍の授業
日本一役に立つ! 龍の授業
東邦出版

そうですね、そうなんですよ。
自分でもそろそろやばいなあ…どうにかしなくてはいけないなあ…
と思っていたところにピンポイントで読んでしまいました、って感じの
一冊。
と言うのもですね、星の数ほどあるブログの多くが
無味無臭のマイルドテイスト。(特に、ムラゴン)
これと言って写真を載せるわけでもなく文章だけで勝負(?)して、
しかもマイナー系の読書日記ベースで生き残っていくのであれば、
その中で少しでも目立つように他との差別化としての
「毒味、死臭テイスト」を戦略として貫いて(?)いるわけですが
たまに読み返すと正直、全部削除したくなります。
そろそろ、この路線をもう少しどうにかしたいなあ…とは
思っているんですよ。
一応は。
こういう「素直じゃない」と言う感覚は竜神様にとっては
よろしくない傾向。
人間、自分の本能のままに(とはいえ絶対に行動に移して
後悔しない質の物)欲望のままに「欲しい物は欲しい!」と
願った方が竜神様はお願いを神様に届けてくれるそうな。


ぶっちゃけ、この本を読むまでのここ数週間で出会った人たちとのことを
思い返すと、そろそろもっと素直になって可愛くなっても
いいんじゃない?と。


急に涼しくなって外に出て行動もしやすくなったし、
星がてんびん座に移行してものすごく気持ち的にも楽になったし、
変換期が来ているなあ…と実感中。


と言うわけで、自分の今後のテーマとして
「笑顔」と「検挙」…あれ?「謙虚」です。
なによ、人が心を入れ替えようとしているのに
変換が「検挙」って…汗


笑顔はねえ…ここは学生時代までさかのぼって能天気に
笑って過ごしていた自分を取り戻したいですね。
謙虚はねえ…いつの間にか「勝つか負けるか」をものすごく
日々意識した生活をしていることに気が付いたんですよ。
ウオーキングでも先生に「頭で考えない!!!体が自然に
動くように!!!!!!!」と毎回言われてます。
目茶苦茶「頭が固い」人間にいつの間にかなってました。
もっと自然に緩やかに。
自分の五感を信じて行動できるように。
少し自分の「気」を弛める努力を意識したいと思います。


けれど、ブログはやっぱり毒風味、死臭テイストは残ると
思います。綺麗な言い方をすればそれが「個性」と言われる
ものなのでしょう。
もう少し軽やかに物事を考えることができたら楽になれそう…


ところで本作の感想ですが正直「会社を辞めて龍について
伝えるために小説家となった」とありますが「小説」として読むには
あまりにも文章が…以下気の毒なので自粛
これ、事実が書いてあると解釈するより「フィクション」として
捉える方が…やっぱり夢を壊しそうで自粛


これぐらいで「毒」はマイルドテイストになったでしょうか???