Always with a smile!

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

「マイナンバー」が日本を壊す 斉藤貴男著

「マイナンバー」が日本を壊す (知のトレッキング叢書)
「マイナンバー」が日本を壊す (知のトレッキング叢書)
集英社インターナショナル

内容紹介

国民総背番号制という悪夢が現実のものとなった。

同様の制度を導入しているアメリカや韓国が、情報流出と不正使用に喘ぎ、アメリカはすでに番号分散化を検討している。日本はいったいどこへ向かっているのか。

目先の僅かな利益、利便性への代償は計り知れない。

崩壊必至のマイナンバー制度の問題点を明らかにする。


[目次]より

序章 舞番号

第1章 蘇る「国民総背番号」

モデルはエストニア/マイナンバーはいいことづくめ?/きっかけは「消えた年金」問題 ほか

第2章 私たちを腐敗させるシステム

マイナンバー狂騒曲/企業の管理も大きな負担/“グローバルスタンダード"という嘘 ほか

第3章 世界を変えたビッグデータ

「ワンカード化」のねらい/改正個人情報保護法とは?/「国民は奴隷になりたがっている」 ほか

第4章 超監視社会がやってくる

有識者会議が夢想していた監視体制/監視ツールが繋がる日/“防犯カメラ"による冤罪 ほか

やや長いあとがき

日本生×から満期のお知らせが来ました。
同封された書類を記入後、返送しろと。
さらに今回マイナンバーの記入と身分証明を添付しろとありました。
200万を10年入れてたったの105円しか利息が付かなかったのに
それに対して自分のマイナンバーと言う情報を「売れ」と言うのか…
しかもマイナンバー導入初期はいわゆる金融機関との「紐つけ」は「任意」だった
気がするのに…と。
と言うわけで読みました。


たまらんです。国を挙げての「詐欺」行為。
全てを番号で一本化すれば自分の生活が丸見え。
今でもネットショッピングすれば「あなたにお薦め」と
バンバン関連物品が紹介されたサイトがアップされるのに
これに似た感覚で全てが一本化されると例えば
図書館で借りた本が全て把握されたら「私」と言う
人間が一体どんな本を読み思想を持っているか丸見え。
よって批判的な本を読めば、世が世なら「逮捕、収監、島送り」…


もっと怖いのはその番号から導き出される個人情報をより一層国の為に
献上なさいと、さらなるテコ入れの気配

↑これは県をあげてのキャンペーン。
徳島以外にも検索すると絶賛キャンペーン中!の市町村が出てきます。
どんな耳触りのいい言葉(物品)で釣ってくるか怖いですけど、
その先に何が待っているのか良く考えてからカードをゲットしてください。


※因みに本書は「ティーンズ向け」の棚に分類されてました