読書日記ときどき愚痴日記

主に読書感想。
かなり独断と偏見更に毒に満ち満ちた狭い世界を
自己満足で満喫しています。

信用される人が絶対にやらない44のこと 山崎武也著

信用される人が絶対にやらない44のこと
信用される人が絶対にやらない44のこと
日本実業出版社

今回図書館で借りてきた本のセレクトが思いっきり失敗したな…
と言う感想しかなく。
旅行に行くから読んでいる時間が無いのと旅行の本が借りれたらいいか
レベルで借りちゃったのが敗因。
本書の様に「VS」タイプって時間が無い時は目次に眼を通したら
十分!レベル。
男の人が書いた啓発本ってコピペばっかりと言うかレベル低い…
目新しさが全く無くて、むしろ自分の成功した時代の事を
半分自慢たらしく書いているのか?って思うほど「平凡」。
社会人一年生ぐらいにはいいかもレベル。