見かけは読書日記。中身は毒吐き日記

読書感想を模した毒満載の日記。
普段は西郷どん=夫 に連れられた「犬」
ですが、気に入らないことがあると
一瞬にして「ケルべロス」に変身します。
特に「不倫&W不倫」ネタはケルべロスの
格好の餌食なので該当される方はご注意を。

映画『日日是好日』

はい、はるごん感性評価でを進呈したします!
最低でも4ですね。(きっぱり!)

黒木華&樹木希林共演『日日是好日』予告編


ハッキリって派手さはまったくありません。
一見地味です。(器や着物にさり気に大枚のかほり…)
けれど映像もきれいだし、原作を忠実に再現。
本とは違ってなにより「音」がある分「五感」が刺激されます。

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
新潮社

元々原作が良かった上、そのキモの部分をきちんと映画に残して
文章だけではわかりにくかった部分を画像で補完できている。
そして。
希林さん。
もうお会いできないんですか?
彼女の映画完成後に訪れる運命を予見できたはずはないのだけれど
何気ないセリフの一つ一つが「ああ、生きるってこういうことなのか…」と。
背中が語るってこういうことなのか。
彼女は仕事以外の時でも言外で色々な事を教えていたんだろうな、と。
彼女のホント何気なさ過ぎるセリフを言う度にじわ~~と涙が。
そう。
泣いちゃったんですよ、この映画。
派手なドンパチ映画(見た目の華やかさ)が好きな人には
絶対にこの良さがわからない一作。
本当に地味です。
でもその地味な中に「ああ、こういうことか…」と腑に落ちた人には
「いい映画」となり、そうではない人には低評価に綺麗に分かれるであろう一作。
お茶の初心者用教材としても最適かと。袱紗のさばき方とか。



書いていて泣けてくるわ…
要は私的にはホント「ツボ」な映画でした!!!!!!!



は~い、次の見る予定の作品は!(サザ×さん風に)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!


ダンナが先に聞いていて私もクイーン大好きに!
映画を見るというより曲を聞きに行くつもりで、って感じで行く予定。